学校でのけが。慰謝料請求はできる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月09日 00時15分

 学校で男子生徒2人が廊下で遊んでいて、私はその近くで友達と話をしていました。その2人に背後からぶつかられ、廊下に足を強く叩きつけてしまい、右長母趾屈筋腱炎になってしまいました。この場合その2人に慰謝料を請求することは可能ですか?また請求することができるならいくらくらい請求できますか?



(10代:男性)

匿名弁護士

     誰かの行為によってけがをした場合、不法行為に基づく損害賠償請求(民法709条。共同不法行為の場合、民法719条)が可能です。

     これは、ある人の故意または過失によって権利侵害(けがを負うことなどを含む)が生じた場合、その権利侵害によって生じた損害の賠償請求をするものです。ご相談内容のように、男子生徒の不注意によってご相談者様がけがをした場合、請求についての法律的な要件を満たすと考えられますので請求が可能です。



     実際にどのような損害賠償が可能か、その範囲についてご回答いたします。まず、けがをしたことに伴う通院費(医療費はもちろん、病院に行くための交通費なども含みます)が挙げられます。そのほか、けがによって仕事を休まなければならなくなった場合、休業中の収入に対する補償(ご相談者様は学生のため、通常、休業補償は認められません)なども損害賠償に含まれることになります。

     一方、慰謝料というと、例えば侮辱されたなど精神的に傷つけられた場合に対する代償というイメージを持たれがちですが、けがの場合も「傷害慰謝料」「後遺傷害慰謝料」などが観念されます。これらは交通事故の分野で事例が蓄積され、交通事故以外でもその基準が参考にされています。そして、金額は通院期間や治療日数、障害の程度などに応じて、ある程度定式的に算定されます。



     ただ、上記はあくまで法律上における解釈のお話です。実際に訴訟となれば、訴訟費用に加え、弁護士などの専門家に依頼することになり、訴訟で勝ったとしても費用倒れになる公算が大きいです。

     むしろ、今回のご相談内容では、学校内の不注意から生じたけがであり、しかも受傷程度も軽症の部類に入ります。訴訟提起などの手法に打って出るよりは、相手方やその保護者も交え、治療費などの負担などについて、相談をして解決するほうがよいのではないかと考えます。それでもうまくまとまりそうになければ、学校の先生なども交えつつ解決を図ってはいかがでしょうか?

     なお、治療費については、日本スポーツ振興センターの災害共済給付を受けられる可能性があります。こちらについても、学校の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

2015年07月09日 00時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

子供が同級生に怪我をさせてしまいました

事故・ケガ 2017年07月19日

中学生の子供が、授業直前に別の同級生と遊んでいた相手とトラブルになり、相手を殴って怪我をさせてしまいました。 学校内でおきた事なので先生と相手側とこちらとで話し合いをしているところなのですが、相手側に医療費はもちろんのこと、付き添いを...

小学生の暴行事件においての慰謝料

事故・ケガ 2017年06月30日

小学4年生の娘が小学6年生の女の子に1時間余り暴行されました。 顔をげんこつで数回殴り、腹を数十回けり上げる、髪の毛をつかみ数十分振り回す、引きずりまわす、首を締めながら持ち上げるなどをされ 頚椎捻挫、手足の打撲、擦り傷、顔面の頬は青...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

事故・ケガに強い弁護士

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約ください。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

丁寧な説明を心がけています。

お話をじっくり聞き、より良い解決策をご提案します。

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

ページ
トップへ