学校でのけが。慰謝料請求はできる?

Legalus編集部さん 2015年07月09日

 学校で男子生徒2人が廊下で遊んでいて、私はその近くで友達と話をしていました。その2人に背後からぶつかられ、廊下に足を強く叩きつけてしまい、右長母趾屈筋腱炎になってしまいました。この場合その2人に慰謝料を請求することは可能ですか?また請求することができるならいくらくらい請求できますか?



(10代:男性)

関連Q&A

子どもが起こした事故の責任をどうとるか?

事故・ケガ 2016年08月24日

7月上旬に、息子(13歳)がウォーターサーバーのお湯を友達に掛けてしまいました。友達の家での出来事で、すぐにお詫びに行きました。一度は和解したのですが、その後痛がり、病院に連れて行ったそうです。そして、「傷が残るので傷害罪で訴える」と...

子供が暴行を受けた場合、慰謝料請求は可能でしょうか?

事故・ケガ 2016年01月19日

中学2年の息子が中学3年(14才)の先輩から一方的に暴行されました。怪我は全治2週間。被害届を提出し、受理されました。相手の親と2度目の話し合いをした時には、なぜか法律に詳しいという、知り合いを呼ばれていました。その時に相手の親から、...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     誰かの行為によってけがをした場合、不法行為に基づく損害賠償請求(民法709条。共同不法行為の場合、民法719条)が可能です。

     これは、ある人の故意または過失によって権利侵害(けがを負うことなどを含む)が生じた場合、その権利侵害によって生じた損害の賠償請求をするものです。ご相談内容のように、男子生徒の不注意によってご相談者様がけがをした場合、請求についての法律的な要件を満たすと考えられますので請求が可能です。



     実際にどのような損害賠償が可能か、その範囲についてご回答いたします。まず、けがをしたことに伴う通院費(医療費はもちろん、病院に行くための交通費なども含みます)が挙げられます。そのほか、けがによって仕事を休まなければならなくなった場合、休業中の収入に対する補償(ご相談者様は学生のため、通常、休業補償は認められません)なども損害賠償に含まれることになります。

     一方、慰謝料というと、例えば侮辱されたなど精神的に傷つけられた場合に対する代償というイメージを持たれがちですが、けがの場合も「傷害慰謝料」「後遺傷害慰謝料」などが観念されます。これらは交通事故の分野で事例が蓄積され、交通事故以外でもその基準が参考にされています。そして、金額は通院期間や治療日数、障害の程度などに応じて、ある程度定式的に算定されます。



     ただ、上記はあくまで法律上における解釈のお話です。実際に訴訟となれば、訴訟費用に加え、弁護士などの専門家に依頼することになり、訴訟で勝ったとしても費用倒れになる公算が大きいです。

     むしろ、今回のご相談内容では、学校内の不注意から生じたけがであり、しかも受傷程度も軽症の部類に入ります。訴訟提起などの手法に打って出るよりは、相手方やその保護者も交え、治療費などの負担などについて、相談をして解決するほうがよいのではないかと考えます。それでもうまくまとまりそうになければ、学校の先生なども交えつつ解決を図ってはいかがでしょうか?

     なお、治療費については、日本スポーツ振興センターの災害共済給付を受けられる可能性があります。こちらについても、学校の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

2015年07月09日

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ