免責同意書は有効?

Legalus編集部さん 2015年07月18日

 小学生の学童軟式野球の保護者会の役員をやっております。

 保護者会の会員が、ボランティアで、監督・コーチ・練習の手伝いなどを担当して活動しています。平生から事故などが起こらぬよう十分注意していまして、今までのところ、大きな事故は起きていません。また、事故があったときの保険としては、「財団法人スポーツ安全協会」に加入してもらっています。

 しかし、万一の事故に備え、「事故が起きても、監督・コーチ・練習の手伝いなどの方々に損害賠償責任は追及いたしません」という旨の同意書を作成し、児童の保護者に署名してもらうことを考えています。

 同意書には、どのような文面を記載したらよいのでしょうか。



(40代:男性)

関連Q&A

子どもが起こした事故の責任をどうとるか?

事故・ケガ 2016年08月24日

7月上旬に、息子(13歳)がウォーターサーバーのお湯を友達に掛けてしまいました。友達の家での出来事で、すぐにお詫びに行きました。一度は和解したのですが、その後痛がり、病院に連れて行ったそうです。そして、「傷が残るので傷害罪で訴える」と...

子供が暴行を受けた場合、慰謝料請求は可能でしょうか?

事故・ケガ 2016年01月19日

中学2年の息子が中学3年(14才)の先輩から一方的に暴行されました。怪我は全治2週間。被害届を提出し、受理されました。相手の親と2度目の話し合いをした時には、なぜか法律に詳しいという、知り合いを呼ばれていました。その時に相手の親から、...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     作成しようとされている書面は、損害賠償責任を負うべき者に対し、責任を追及する権利をあらかじめ放棄することを約した書面です。

     このような性質の書面は、いわゆる「免責同意書」というものです。



     世話役の方々の精神的・経済的負担を軽減する意味で、このような書面を作成しようとするお気持ちは分かります。ボランティアの協力によって活動を続けているような非営利団体では、特にそうでしょう。

     しかし、このような書面は、公序良俗違反民法90条)の契約として、法的効力は認められないことに注意してください。本人の承諾・署名を得ていても無効です。無効とは、被害者は加害者に損害賠償責任を追及できる、という意味です。

     「万一事故が起きる可能性もあることを承知で参加したはずだ」という主張は通りません。損害につき責任を有する者は、生じた損害を現実に賠償しなくてはならないのです。



     活動参加に際し、保険加入を勧めておられるのは良いことです。しかし、保険契約は被保険者(加入者)と保険会社との間で締結されるものですから、不法行為の加害者が無条件に免責を受けることの理由とはならないのです。

     もちろん、事故につき故意・過失がないときにまで責任を追及されることはありません(過失責任の原則)。また、世話役、責任者であることを理由に、発生した損害額より多大な責任を負うこともありません。

2015年07月18日

事故・ケガに強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ