個人経営の 学習塾での学費の消費税に関する疑問(前払い割引)

User image 1 lu_a6525ef3さん 2018年03月26日 13時35分

高校生の息子を個人経営の補習塾に通わせています。新学期になると,割引をうたった,前払いの勧めが 来ます。例えば,月3万円の割引を1年分受けるために,年36万かかるところを30万円で,消費税入れて324000円の支払いでよい,というものです。しかし,実際にこの前払いをしていて, 例えばある月6万円,消費税込みで64800円であるとすれば,上述の3万円値引きの前払いをしているのであれば1.08*(6-3)=32400円でよいように思われますが,実際は,64800ー30000=34800円の支払いが求められるのです。なんか,2回消費税を支払ってるように思われて騙されている感が あります。確かに割引は されてはいますが,こういったことは個人経営の塾ではまかりとおるのでしょうか? また,小規模の塾でも消費税の徴収はされるのは当たり前でしょうか。ご教示お願いします。

国税庁のHPによれば、学校教育法上の各種学校に該当しない一般の学習塾の場合は、授業料等につき消費税の課税対象にあたるとされます。

また、仮に当該事業主が年間売上1,000万円以下で消費税の免税事業者であっても、経費支出等において消費税の負担が発生することや、事業年度終結まで厳密な経費割合の算艇が困難であることから、一般的には、商品や役務の提供の対価を請求するにあたり、税込金額を顧客に請求することは妨げられないとされます。
経費として計上されなかった残額は事業主の所得に計上されますが、これに対しては、通常は確定申告の際に所得税・住民税・事業税等が課税されます。

次に、割引の金額については、事業者側の説明の仕方にもよりますが、税込で年間割引総額を決定するという趣旨であれば、それ自体は消費税の二重徴収とは言えないでしょう。
もし、当初説明された割引総額と実際の割引額に食い違いがあるのであれば、過大請求の可能性もありますので、当該事業主にきちんとご確認頂いた方がよいでしょう。

2018年03月26日 20時01分
お礼メッセージ

早速ありがとうございました。割引に関しては当初説明資料に 戻り確認致します。消費税が かかる裏付けもご丁寧にご説明頂きありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

学費は返金されますか?

入学金・学費・奨学金 2021年05月09日

昨年の9月に通っていた専門学校を辞めました。 理由としてはコロナ禍で入学時期が2ヶ月遅れ、授業も直接学校に行って受けることが月の半分以下だったからです。2年目も大金を払ってこの状況が続き、身に付くものも身に付かないまま卒業になってしま...

バレエの発表会、申し込みしていないのにお金を請求されている

入学金・学費・奨学金 2020年11月20日

バレエの発表会トラブルについて 娘の習い事、バレエの発表会を巡って疑問があります。 [教室側の状況] ・3月末に発表会を行う予定 ・発表会会費については、ホール代、振り付け指導料から照明、人件費など含めて9万円前後、衣装代2万円の合計...

中退した場合の学費について

入学金・学費・奨学金 2020年11月10日

学校を辞める場合今まで習ってきた分の学費は 払ってそれ以降にかかる学費は支払わなくてもいいんでしょうか?今ちなみにオリコクレジット会社の立替払いで支払っています。返済額は175万です。 それから学校が企業法人なのですが国から受けれる支...

入会金を支払ったが未受講のまま退会する場合、入会金は返金されるのか

入学金・学費・奨学金 2020年11月08日

英会話の個人塾に入会手続きをし、入会手数料1万3千円、教材費その他1万3千円、1ヶ月分の月謝7500円合計33500円を支払い、習い事をスタートする予定でした。(約5ヶ月間) ですが、受講日当日、子供がどうしても乗り気にならなかった為...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する