生活保護受給世帯は子供を大学に進学させてはいけない?

User image 1 太郎太朗さん 2017年01月07日 00時34分

生活保護受給世帯は子供を大学に進学させてはいけないといった話を耳にしたのですが、そのようなことが法律などで定められていたりはするのでしょうか?

法律に定めのあるはずもない。
もしそのような運用がなされているなら、それこそ違法でしょ。

2017年01月07日 10時51分

生活保護については世帯を単位としてその要否及び程度を定めるとされるとともに(生活保護法10条)、支出の節約を図る義務があるとされます(同法60条)。
また、収入、支出、その他生計の状況について変動があったときは、すみやかに保護の実施機関又は福祉事務所長への届出が必要とされます(同法61条)。

お子さんの大学進学については、学問の自由(憲法23条)や教育を受ける権利(憲法26条1項)との関係上、直ちに制限されるわけではありません。
ただ、お子さんの学費を親御さんが負担する場合、家計に学費を出せるだけの余裕があるとして生活保護が打ち切られる可能性も否定できません。

そのため、お子さんの大学進学に伴う学費については、例えば奨学金で全額賄う形をとる等、ケースワーカーの方とよく相談頂いた上で検討された方がよいのではないかと思います。

2017年01月07日 20時41分
補足質問
User image 1

太郎太朗 - 2017年01月07日 21時32分

つまり、奨学金が貰えるような優秀な子供でない限り進学の道は閉ざされてしまうのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2017年01月07日 22時04分

まずは、学問の自由や教育を受ける権利との関係を踏まえ、他の方法が可能か否かを含め、行政側とよく協議頂く必要があるかと思います。
それ以上の、具体的な生活保護費減額・支給打ち切りの違法性等の諸問題については、ここではお答えいたしかねます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

大学事務からの暴言でうつ病に、慰謝料や治療費は請求できますか?

学校・教育 2018年11月08日

大学の後期日程が始まった数日後、大学事務の方と前期学費免除の申請の結果の発表時期や後期の申請について確認する機会がありました。話が終わった後、内容の確認をしようとしたところ、突然怒鳴られました。あまりにも急すぎる上、事務局に響き渡るく...

7-8年前に発生した学校におけるボヤ事件で、多少ながら今でも苦痛で思い出しただけでもストレスになります。今さらですが、当事者や学校側に慰謝料請求などは出来ますか?

学校・教育 2018年11月05日

結論から言わせていただきます。 ボヤ事件以降は、煙など臭いにおいに敏感に反応し、その原因が特定できるまでは安心して生活が出来ません。精神的に不安定になります。事件の加害者また学校からは公式また個人的に何もありませんでした。7-8年前に...

2年前の途中退校者の私物。処分してもいいですか?

学校・教育 2018年09月12日

資格取得の為の塾を経営しています。連絡も無く来なくなった生徒が、ロッカーの中に私物を置いています。来なくなってから2度携帯に電話を掛けましたが、出てくれませんでした。アパートで一人暮らしをしていると聞いていましたので行ってみましたが、...

教師から暴言をうけたとき、どのような行動をすれば良いのですか?

学校・教育 2018年08月17日

中1の夏、中文連に近づいてきたとき 顧問の男の先生に、 「お前の脳みそ幼稚園レベルだな」 「お前ら1年生全員最低だな」 「お前らのくだらない問題に俺を巻き込むな」 と言われました。今も部活は、続けていますが、いつも恐怖に怯えています。...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ