息子が高校を退学させられる!

Legalus編集部さん 2015年07月09日

 高校2年生の息子の彼女(17歳、無職)が妊娠をしました。息子・彼女・彼女の親と話し合い、息子が認知を行い、息子18歳で結婚をすることとして、出産することにしました。息子の通う高校から、彼女が妊娠した事実について聞かれたので、事実であることを息子本人、親ともに認めました。すると、学校側からは一方的に、自主退学を行わない場合、学校教育法施行規則第26条3項4号「学校の秩序を乱し、その他学生又は生徒としての本分に反した者」として懲戒による退学をすると言われております。裁量権は学校長にあるとしても、このような処分が許されるのでしょうか。裁量権の逸脱にならないのでしょうか。



(40代:男性)

関連Q&A

免許取得を禁止する事は法律違反になりませんか?

規則・校則 2016年04月02日

高校生は「3ない運動(1.免許をとらせない、2.乗らせない、3.買わせない)」によってバイクの免許をとってはいけないと担任の先生に言われました。これって法律違反じゃないですか? (10代:女性)

学校でゲーム機を没収され、返却は卒業式の後と言われた!

規則・校則 2016年01月28日

学校で隠れてゲームをしていて見つかってしまいました。そしてクラス全員のまえで「あなたのゲームは卒業まで預かっておきます卒業式のときに取りに来てください。」と、言われました。ちなみに私は高校一年生です。 学校の風紀のために校則があること...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     事情によっては、校長の裁量権の逸脱・濫用になる場合があります。



     まず、自主退学とは、あくまでも生徒である息子さん自身や、保護者であるあなたの意思で退学することをいいます。学校側がこれを強制することはできません。学校側が、自主退学をしないと懲戒による退学処分をするとして、実質的に自主退学を強制するような行為は許されません。場合によっては強要罪刑法223条1項)が成立します。



     次に、懲戒による退学処分は、学校側が主張しているように、校長が「学校の秩序を乱し、その他学生又は生徒としての本分に反した者」などの一定の者に対して行うことができる処分です(学校教育法11条、同施行規則26条3項)。

     生徒の行為が「学校の秩序を乱し」たとして、退学処分をするべきかどうかは、学校の教育理念や校風、公立学校であるか私立学校であるか、その生徒のこれまでの行状や他の生徒への影響力などの事情により異なるため、教育上の観点からの専門的な判断が求められるといえます。

     そのため、校長がその生徒を退学処分にするか否かの判断は、基本的には校長の裁量にまかされており、裁判所も、原則として校長の判断を尊重しています。

     ただ、退学処分は、他の懲戒処分(停学訓告)とは異なり、生徒を学外に排除するという最終的手段を用いた重大な処分であるため、最も慎重に行われなければなりません。それにもかかわらず、校長の恣意的・独断的な判断で退学処分がなされた場合など、校長の裁量権の範囲を超える違法な処分に対しては、裁判所も判断することができます。



     ご相談の場合も、息子さんが通っている学校の教育理念や校風にもよりますが、校長が、学校の体面や他の生徒への影響を過大視して退学処分を行ったような場合など、その処分が校長の裁量権の範囲を超えているといえる場合も充分に考えられるでしょう。

     また、退学処分をするには生徒の心身等に応じた「教育上必要な配慮」をすることが必要とされています(同規則26条1項)。そのため、退学処分は、生徒に対して説諭をしたり、反省を促したり、他の生徒への影響を最小限にとどめるなどの教育的配慮に基づいた指導を重ねた上での最終的手段でなければならないといえます。それにもかかわらず、このような手続きを経ないで退学処分を行ったような場合も、校長の裁量権の範囲を超えているといえるでしょう。

2015年07月09日

規則・校則に強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ