教師が娘の個人情報を授業中に発言!

Legalus編集部さん 2015年07月09日

 娘が通う学校内での出来事です。娘は多感期でもあり一度高校を退学しましたが、今年再受験し現在一つ歳の下の学年で学んでいます。

 ある日、娘が他クラスの友人に数学の教科書を貸し、返してもらうのを忘れ授業に出てしまいました。すると、その授業を担当していた教師はクラス内全員の居る前で大きな声で「お前隠している事があるだろう全部調べたから知っているお前本当は一つ年上だよな!」とクラス内で発言しました。

 それによって、学校中に娘の事がひろまってしまい、娘は学校にも行きづらくなってしまいました。挫折を乗り越えて頑張っているさなかの出来事ですので娘も私も悔しき気持ちです。
この教師の言動は法的に問題は無いのでしょうか?



(不明:不明)

関連Q&A

教員は喫煙してはいけないの?

教師 2016年10月31日

私は教員なのですが,勤務時間中の喫煙は許されないのでしょうか? 学校の敷地内は禁煙ということになっているため,公には喫煙場所はありません。ただ,配慮でこれまで,機械室(校舎とは別棟)の片隅での休憩時間の喫煙は認められていましたが,そこ...

学校のロッカーの私物を勝手に処分された!

教師 2016年02月04日

学校のロッカーに保管していた荷物が捨てられました。 高校3年生なのですが、制服や教科書を学校のロッカーに保管していたことを忘れており、今日担任にロッカーに入れていた荷物はどうなったかと電話で聞いてみると、保管はせずに全てゴミに捨てたと...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     今回の数学教師の発言は、名誉毀損行為にあたると考えられます。

    名誉毀損行為は、刑事上及び民事上法的責任を生じます。



     刑法第230条1項は、「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する」と規定しています。

    つまり、不特定又は多数が認識しうる状態で、口頭又は文書又はウェブ上で、具体的な事実を示して、人の社会的評価を侵害したものは、名誉毀損罪として処罰されるという事です。

     今回の教師の発言はまさに、多数が認識しうる状態で事実を示して娘さんの社会的評価を侵害したと言えます。したがって、この教師には名誉毀損罪が成立します。

    名誉毀損罪は、親告罪とされていますので(刑法第232条)、娘さんもしくは法定代理人である相談者の告訴が必要です(刑訴法230条231条)。

    告訴は、弁護士を通してされると良いでしょう。



     また、名誉毀損行為は、民法上は不法行為に該当します。

    民法第709条は、「故意又は過失によって、他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う」と規定しています。さらに、民法第710条は、「他人の・・・名誉を侵害した場合、・・・財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない」と規定し、慰謝料請求権を認めています。

    したがって、刑事告訴とは別に民事事件として本件教師に対して慰謝料請求訴訟を提起する事も可能です。

2015年07月09日

教師に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ