中学校のいじめに警察は関与する?

Legalus編集部さん 2014年12月26日

 中学で友人がいじめにあっています。いじめによって行われる暴力や嫌がらせに対して、 警察は対処してくれるのでしょうか?仮に、学校内で彼の鞄や机が隠され、特にその中に金銭等が入っていた場合、警察は窃盗として取り扱ってくれるのでしょうか? また、犯人が生徒の場合には罰則等あるのでしょうか?回答よろしくお願いします。



(10代:男性)

関連Q&A

子供がいじめの被害に!関係者にはどのような要求ができる?

いじめ 2015年04月21日

中学2年生の息子が、学校で同級生の男子からいじめを受けているようです。 学校や同級生の男子の親には、注意してもらうように伝えてありますが、全く改善しません。学校や同級生の親に対して、どのような要求ができるのでしょうか。 (年齢不詳:性...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     警察も窃盗として取扱ってくれますし、14歳以上であれば窃盗罪で処罰されます。ただ、刑事手続きは成人と大きく異なります。



     学校内でカバンや机を隠された場合の対処としては、まず学校に報告をして、担任の先生等に解決してもらうことが一般的ではあります。あまりに悪質な態様でない限り、学校内の問題として解決されることが多いかもしれません。



     法律的には、友人が第三者からいじめによる暴力を受けた場合、その第三者には暴行罪が成立します(刑法208条)。暴力により友人がケガをすれば、傷害罪が成立します(刑法204条)。

     また、第三者があなたの友人のカバンや机を隠した行為は、友人を困らせる目的であったとすれば、器物損壊罪が成立します(刑法261条)。友人のカバンの中にある金銭を窃取する目的であった場合で、実際に金銭を窃取した場合は、窃盗罪が成立するでしょう(刑法235条)。

     さらに、第三者が友人の机やカバンを隠すという嫌がらせ行為が、繰り返し何回もなされた場合で、それにより友人がノイローゼになったりした場合は、傷害罪が成立することもあります(刑法204条)。



     そのため、警察に被害届や告訴状を提出して、暴行の態様やケガの程度、被害金額や犯人像、その態様の悪質性、反復継続されている事実などを説明すれば、警察も暴行罪や傷害罪、器物損壊罪や窃盗罪として取扱ってくれるでしょう。



     ただ、刑法上、14歳未満の行為は罰しないとされているため(41条)、犯人を窃盗罪や傷害罪などに問うためには、14歳以上であることが必要です。

     犯人が14歳以上であれば、少年法が適用され、原則として家庭裁判所の審判に付されますが、家庭裁判所の判断により、成年者と同じ刑事裁判に付されることもあります。

     犯人が14歳未満である場合は、刑事責任こそ問われませんが、「触法少年」として、家庭裁判所の審判を受けることがあります。



     なお、学校の先生に話しづらかったり、警察に直接説明しに行くのも気が引けるとのことであれば、まずはお近くの「少年サポートセンター」で電話による相談をしてみてはいかがでしょうか。

     少年サポートセンターは、警察の機関の一つですが、臨床心理士の資格を持った「少年心理専門官」などが、カウンセリングや心理療法の技術を用いながら、少年の非行や犯罪被害、いじめや児童虐待などに関する相談を受け付けています。フリーダイヤルを設けている地域もあるようです。

     内容に応じて、指導や助言、関係機関(家庭裁判所や児童相談所など)への引継ぎ、その他適切な処理をしてくれます(少年警察活動規則8条1項)。

2014年12月26日

いじめに強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ