勝手に他人が子供に!?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時13分

 先日、戸籍謄本を取得すると、知らない女性が養子として家族に加わっています。家族の誰もが知らない人です。
 こんなこと、ありうるのでしょうか?ちなみに、筆頭者は、父です。

(30代:男性)

匿名弁護士

 勝手に養子縁組の届出を出された可能性があります。そのような養子縁組は無効です。
 養子で他人の戸籍に入ると、姓が変わります。そこで、他人を勝手に養子縁組させ、新しい氏名の者を作り出し、その情報を利用して借金をする、というような犯罪の手口があるようです。勝手に養子縁組届出を出すと、私文書偽造行使公正証書原本等不実記載等(刑法157条159条161条)の罪を犯したことになります。

 なぜ、そうした養子縁組ができるかというと、成人の養子縁組の手続が形式的な簡単な手続で行われるからです。
 役所の戸籍係は、形式的に届出書の様式が整っていれば、受付けることになっています。届出は形式さえ整っていれば、他人の代筆であっても受理されます。郵送による届出も可能です。戸籍係は受付けた届出に従い、戸籍に養子縁組の事項を記載します。最近は、トラブルを防止するために、本人の確認を厳しくしている役所も増えています。

 では、そのような養子の記載をどのように消せばよいのでしょうか。消さずに放置すると、勝手に養子になっている女性にも相続が及ぶことになります。また、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。
 そこで、次のような方法が考えられます。


  1. その女性を相手に養子縁組の無効確認の調停家事審判法17条18条1項)を家庭裁判所に申し立てる。無効であることを確認した調停調書を取得し、本籍地の役所に届け出る。

  2. 調停が不調のときは地方裁判所へ養子縁組無効確認の訴訟をおこして無効確認の判決をとり、本籍地の役所に届け出る。

 女性の方も、養子の事実を知らない可能性があります。女性の住所は、戸籍の附表の写しを役所で請求することで確認して、連絡することが可能です。
 すでに、女性は勝手に除籍させられている可能性もあります。一度、戸籍謄本等の資料を持参の上、弁護士に相談することをおすすめします。

2014年01月07日 04時13分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

養父からの養子縁組解消の申し出について

養子 2017年12月13日

私が幼い頃に母にDVをして追い出し、私の養育を放棄し、実家に帰ってニートしていた、 今は全身にがん転移している養父の代理弁護士から 『身辺整理のため養子縁組を解消したい』と手紙がきました。 母は失踪宣告から7年経過して死亡宣告が出され...

詐欺の為に養子縁組させられたのですが、離縁は可能でしょうか?

養子 2017年11月21日

約6年ほど前に、インターネットの掲示板で≪高収入募集≫の記事を読み、当時無職だったので気楽に応募しました。 面接した相手の人は、『色々仕事はあるので、取り合えず私の知り合いと養子縁組から始めましょう。』と言うので、 その第三者の人と言...

育ての親と疎遠になったため、養子縁組を解消したいです。どのような手順で進めていけばいいのでしょうか。

養子 2017年10月17日

育ての親と疎遠になってしまい、養子縁組を解消したいので区役所に相談にいきました。 しかし、連絡先もわからず、以前住んでいた場所も転居してしまい手続きが出来なくなってしまいました。 この場合、どのような手順で進めていけばいいのでしょうか...

音信不通の養子との離縁

養子 2017年09月26日

離婚した妻の連れ子と養子縁組みしたままなのですが、養子と離縁したいのですが、昨年今後の住居などで口論になり、そのまま養子が家出をしたままで、現在居所が全くわかりません。住所変更もされておらず、この一年全く音信不通です。離婚した妻とも音...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

養子に強い弁護士

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

【横浜駅徒歩5分】【初回相談無料】【当日・夜間・休日相談可能】依頼者様とのやり取りは全て所長である私が徹底的に...

【初回相談無料】女性弁護士が親身に対応します

【初回法律相談30分無料】【完全個室相談】【泉佐野駅徒歩1分】しっかりとお話を伺い、ご依頼者様にとって最適な解...

【初回法律相談無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

ページ
トップへ