葬式費用は誰が負担するの?香典は誰のもの?

Legalus編集部さん 2014年11月07日

 今年に入ってすぐ、夫が亡くなりました。喪主は舅がつとめて、全ての葬祭や法要を取り仕切ってくれました。が、その内容が豪華すぎて驚くばかり。私が喪主をつとめていたならば、絶対にここまでは出来ない...と思うぐらい。棺から祭壇、全てが凄すぎて何も言えませんでした。
 その後、舅は自分が支払った葬儀・葬祭費用を私に支払うように請求してきました。ビックリするほどの額でした。私が喪主をつとめていたら、こんなに高額な費用は出せなかったと思います。更には、香典でいただいた金額は差し引いていませんでした。「香典は、喪主の俺がもらったもの」というのが舅の主張で、香典の金額を差し引く前の金額を払え...というものだったのです。私が支払う金額は、香典を差し引く前の金額ということになるのでしょうか?



(30代:女性)

関連Q&A

兄弟の扶養義務について

親子・兄弟の「縁」 2016年12月01日

私には3歳年上の兄弟がいます。もう30歳になるというのに、誰がどのように説得しても働きにいかず、 職業訓練なども一切やろうとしません。 両親の家計が苦しいにもかかわらず食う・寝る・遊ぶの3拍子。 「親が死んだらどうするんだ?」と聞くと...

母の言うとおり家を出るべきでしょうか?

親子・兄弟の「縁」 2016年07月29日

私たち夫婦は、結婚して24年、息子3人に恵まれ上2人はそれぞれ県外の大学へ、末の子も来春には高校を卒業して進学予定です。私が一人っ子のため、両親が主人にお願いしてお婿さんに入って頂きました。にもかかわらず、今になって、私の実母が「出て...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     葬儀費用は、



    1. 死者の追悼儀式に要する費用と

    2. 埋葬等の行為に要する費用



    に分けて考える事ができます。そして、亡くなった者が予め自らの葬儀に関する契約を締結するなどしておらず、かつ、亡くなった者の相続人や関係者の間で葬儀費用の負担についての合意がない場合には、(1)の費用は同儀式を主宰した者、すなわち、自己の責任と計算において、同儀式を準備し、手配等して挙行した者が負担し、(2)の費用は亡くなった者の祭祀承継者が負担するのが相当であると考えられます(名古屋高裁平成24年3月29日参照)。

     今回、相談者が亡き夫の父親から請求されている葬儀費用のうち(2)の費用(死亡届に要する費用、死体の運搬に要する費用及び火葬に要する費用等)を差し引いた額は上記(1)に相当すると考えられますので、相談者が負担する必要は無いでしょう。

     もっとも、香典については、葬儀の主宰者である喪主に贈られたものと考えるのが一般的のようです。ですので、香典に関しては亡き夫の父親のものとなるでしょう。

2014年11月07日

親子・兄弟の「縁」に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ