結婚後の本籍地を両親の籍に記載しない方法はありますか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月13日 03時40分

 幼少のころより両親から虐待を受けていました。
 成人後は両親に加え、妹からも金銭のトラブルにまきこまれそうになりました。
 両親は親戚へも大変な迷惑をかけています。
 そのため、5年前から絶縁状態となっています。

 ようやく結婚を考えている人がやっと現れましたが、両親のことを考えると不幸にしてしまいそうで悩んでいます。
 また、結婚して相手の籍に入ると、その籍は両親の籍へ記載されてしまうと聞きました。

 この記載をして欲しくないのですが、載せないで相手に入籍することはできませんか?

 また、両親が亡くなる前に一切の相続を拒否する手続きがあればそれも教えてください。よろしくお願いします。

(20代後半:女性)

匿名弁護士

 ご相談にもあるように、婚姻により夫婦で新しい戸籍が作られるときに、今までの戸籍には、婚姻相手やいつどこに新本籍地を定めたのかが記載され、新戸籍にも婚姻相手やいつどこから移ってきたかが記載されます。これは、その人の戸籍の変動を記録するためです。
 したがって、戸籍の変動について記載しないということはできません。

 ただ、婚姻による新戸籍編成を現在の戸籍に記載しない方法はあります。婚姻の前に分籍を行い、新たに戸籍を作った上で婚姻をすると、現在の戸籍には分籍の事実が記載され、その後の婚姻の事実については分籍によって新たに編成された戸籍に記載されるため、記載されません。
 この分籍は、成年者であれば、届出用紙に必要事項を記入し、戸籍謄本を添附して届け出ることで行うことができます(戸籍法21条1項)。記入事項は、分籍する本人の「氏名」「生年月日」「住所」「世帯主」「本籍」「筆頭者」「新本籍地」「父母の氏名とその続柄」です。印鑑は認印でかまいません。
 分籍を行うと、申請者が筆頭者となる新たな戸籍が編成されます(戸籍法21条2項)。また、分籍後に、元の戸籍に戻ることはできません。

 このように、分籍によって両親に婚姻相手を知られにくくすることは可能ですが、直系血族の場合、戸籍謄本等の請求の際にそれを必要とする理由を記載する必要がないため、決定的な方法とはいえないかもしれません。

2014年05月13日 03時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

妻が不倫相手の子供を妊娠しました。出生届を提出する際、父親欄を空欄で提出したら戸籍上どうなるのでしょうか?

戸籍 2017年11月15日

妻が不倫相手の子供を妊娠しました。 離婚する気はありません。 出生届を提出する際、父親欄を空欄で提出したら戸籍上どうなるのでしょうか? それとも、空欄では申請不備となり受理されませんか? また、出生届を提出しなかった場合、子供は戸籍が...

自分の子供ではなかった

戸籍 2017年11月05日

もうすぐ3才になる息子がいます。 だんだんと大きくなり、顔付きが自分と違うと違和感を覚えました。実家にいる両親も何となく感じていたようです。妻には内緒でDNA鑑定をしたところ、自分の子供ではないと判明しました。 正直できちゃった婚だっ...

認知について

戸籍 2017年10月25日

数ヶ月前に胎児認知の認知届を提出しました。 行く行くは養育費も支払う予定です。 そこで質問させてください。 出産前に母体に何かあった時に、 胎児認知した場合何かしないといけないのか、 どこまで責任能力が問われるのでしょうか? 責任能力...

母親側の旧姓に戻りたい

戸籍 2017年09月03日

私の両親は幼い頃に離婚し、10年程経ってから再婚しています。 再婚した当初から19歳になった今でも苗字の違いに違和感を感じていました。 両親が離婚をしていない場合であっても、本人の希望で旧姓に戻すことは可能でしょうか? もし可能であれ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

戸籍に強い弁護士

【四谷三丁目駅徒歩3分】数々の実績がある弁護士歴40年の弁護士が、真心を持って寄り添い、貴方の「幸せ」に少しで...

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【初回相談無料】【土日・夜間相談可】【出張相談可】あなたの不安や悩み、まずはお話だけでもお聞かせください。

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談1時間無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約...

【初回法律相談無料】解決が困難な問題を、共に考え、答えを見つけ出します。一人で悩まずどんなことでもご相談ください。

ページ
トップへ