結婚後の本籍地を両親の籍に記載しない方法はありますか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月13日 03時40分

 幼少のころより両親から虐待を受けていました。
 成人後は両親に加え、妹からも金銭のトラブルにまきこまれそうになりました。
 両親は親戚へも大変な迷惑をかけています。
 そのため、5年前から絶縁状態となっています。

 ようやく結婚を考えている人がやっと現れましたが、両親のことを考えると不幸にしてしまいそうで悩んでいます。
 また、結婚して相手の籍に入ると、その籍は両親の籍へ記載されてしまうと聞きました。

 この記載をして欲しくないのですが、載せないで相手に入籍することはできませんか?

 また、両親が亡くなる前に一切の相続を拒否する手続きがあればそれも教えてください。よろしくお願いします。

(20代後半:女性)

匿名弁護士

 ご相談にもあるように、婚姻により夫婦で新しい戸籍が作られるときに、今までの戸籍には、婚姻相手やいつどこに新本籍地を定めたのかが記載され、新戸籍にも婚姻相手やいつどこから移ってきたかが記載されます。これは、その人の戸籍の変動を記録するためです。
 したがって、戸籍の変動について記載しないということはできません。

 ただ、婚姻による新戸籍編成を現在の戸籍に記載しない方法はあります。婚姻の前に分籍を行い、新たに戸籍を作った上で婚姻をすると、現在の戸籍には分籍の事実が記載され、その後の婚姻の事実については分籍によって新たに編成された戸籍に記載されるため、記載されません。
 この分籍は、成年者であれば、届出用紙に必要事項を記入し、戸籍謄本を添附して届け出ることで行うことができます(戸籍法21条1項)。記入事項は、分籍する本人の「氏名」「生年月日」「住所」「世帯主」「本籍」「筆頭者」「新本籍地」「父母の氏名とその続柄」です。印鑑は認印でかまいません。
 分籍を行うと、申請者が筆頭者となる新たな戸籍が編成されます(戸籍法21条2項)。また、分籍後に、元の戸籍に戻ることはできません。

 このように、分籍によって両親に婚姻相手を知られにくくすることは可能ですが、直系血族の場合、戸籍謄本等の請求の際にそれを必要とする理由を記載する必要がないため、決定的な方法とはいえないかもしれません。

2014年05月13日 03時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

「兄が認知をしていた子がいるのか知る方法」

戸籍 2019年06月05日

兄が自死しました。何も残さず亡くなりましたが、葬儀は済ませました。のちにどうやら借金があったのでないか?と出てきました。 調べたところ、借金も相続になると。 父は早くに他界しています。 母、兄弟がいます。 さらに、兄には認知してるお子...

改名申請時に、過去の客観的な虐待の証明は、必須でしょうか?

戸籍 2019年05月20日

現在、氏と名の改名がうつ病、不安障害治療に意義があるとの診断書を得て、家庭裁判所にて手続きを進めております。 幼少期に両親からの虐待経験があり、現在の姓名を呼ばれるのみならず、自身がその名であるということ自体が、治癒効果を減速させてい...

【国際結婚】子供と別姓になることへの不安(日本在住の場合)

戸籍 2019年04月19日

12年前に国際結婚をし、8歳と6歳の子供がいます。4年前に家族で日本に移住しました。 日本に帰ってきてから、主人が子供の日本名に自分の姓が入っていないことが 不満であると言い出しました。 子供は本国では主人の姓で登録してあり、日本では...

未婚 DNA鑑定 認知

戸籍 2018年11月30日

ふと気になったので調べたのですが自分知識不足故にわからなくてなってしまったのでこの場を借りて質問させて頂きます。知恵をお貸しください。 現在結婚して3年になる夫がいるのですが 結婚間近になり夫には私とは別の子供(以前付き合ってた方の子...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ