改名は可能でしょうか?

Legalus編集部さん 2016年04月04日

 前科が付き執行猶予満期後、未だにネット掲載によるイジメが続き改名したく思います。未成年の子供もイジメにあっています。子の将来のことも考えると改名しか解決方法がありません。この理由では改名許可されますか?



(40代:女性)

関連Q&A

かつて被差別部落の出身であったことは分かる?

戸籍 2014年10月01日

私はいわゆる部落出身者です。主人には結婚前に話をしましたが、関係ないよと言われました。私達が結婚することにより、主人の家族・親戚が部落に入ると親に聞かされましたが、主人は黙っていれば良いと言い、結婚しました。戸籍抄本か謄本で分かってし...

結婚後の本籍地を両親の籍に記載しない方法はありますか?

戸籍 2014年05月13日

幼少のころより両親から虐待を受けていました。 成人後は両親に加え、妹からも金銭のトラブルにまきこまれそうになりました。 両親は親戚へも大変な迷惑をかけています。 そのため、5年前から絶縁状態となっています。 ようやく結婚を考えている人...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     改名と記載いただいていますが、「改姓」と「改名」で法律上の要件が異なるため注意が必要です。ご相談者様の状況を考えると、希望されているのは改姓の方だろうと思われます。



     名字を変更する「改姓」の場合、戸籍法107条に規定があり「やむを得ない事由」が裁判所に認められれば改姓が可能となります。やむを得ない事由とは「氏の変更をしないとその人の社会生活において著しい支障を来す場合」と解釈されています。字句通り、相当ハードルの高いものとなっています。



     前科があり、その過去と決別するために改姓をしたいという内容では、認められるかどうかは未知数です(参考裁判例として・・・認められなかった事例:東京家庭裁判所審判昭和41年7月18日 認められた事例:宮崎家庭裁判所審判平成8年8月5日)。ただ前科があるから改姓したいというだけでは、ほぼ認められないと考えて良いと思われます。

     ただ、お子様が名字の件でいじめられており、生活上の支障をきたしているという事情を裁判所側が汲んでくれれば認められる可能性はゼロではないと思われます。



     一方、「改名」の場合、戸籍法107条の2において「正当な事由」があれば認められます。「改姓」よりはハードルが低い内容です。例えば、異性と間違われるような名前であるとか、出家して僧侶になった場合、伝統芸能などで襲名にともなう改名などがありうる理由の例です。

     ただ、今回のケースのように前科の過去と決別するということが正当な理由とは言いがたいことからも、やはり難しいのではないかと思います。



     ただ、上記はあくまで可能性の話です。ご相談内容で指摘されている未成年のお子さんのいじめの状況などによっては、異なる結論になる場合もあるでしょう。

     家事事件に明るい弁護士に一度詳しい事情をご相談されるのはいかがでしょうか?改姓・改名の可能性についてより詳しい見通しを得られると思われます。

2016年04月04日

戸籍に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ