弁護士コラム

親子・家庭

Section banner family
痴呆が進んだ母親の財産管理 成年後見人 2018年09月14日

Q.最近、母の痴呆が進んできました。父は既に亡くなっています。 その母は買い物などに行っても、おつりの概念もあやしくなってきています。長女の私が母の財産を管理するために、家庭裁判所に法定後見を申立てることができると聞きました。 法定後見とは、どういう制度でしょうか。 A.成年後見制度とは、精神上の障害により判断能力がないか不十分なため法律行為を行う意思...

子の氏の変更 親子・家庭 2018年06月17日

Q. 先日、夫と離婚し、私が2人の子どもの親権者となりました。しかし、私が旧姓に戻ったためでしょうか、子どもの氏は元夫の姓のままですし、戸籍も私の戸籍には入っていません。 子どもたちはまだ小学生で、このままだと不便ですし、不安です。どうしたらいいのでしょうか。 A. 結婚の際に氏(姓)を改めた人は、離婚すると法律上当然に結婚前の氏に戻ります(民法767...

未成年者の法律行為 未成年 2018年03月19日

Q. 中学3年生の次男が、50万円もする英語のリスニングの教材を勝手に購入したようで、先日、教材が家に届きました。代金を支払わなければならないのでしょうか。 A.民法では、出生の日から起算して、満20歳に達した者を成年とし、そうでない未成年者を、知能発達の程度にかかわらず行為無能力としています。ただ、未成者も婚姻すると成年とみなされます。 未成年者を保...

Go To Top Html