法は家庭に立ち入らず?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年10月22日 03時19分

 弟嫁が実家の母の財布から銀行のカードを抜き取り、100万円ほど使っていたことが分かりました。弟夫婦は実家の近所に住んでいるため、鍵を預けてあったのです。
 弟嫁は全く反省していない様子なので、警察に被害届を出すことを考えています。「家庭内の犯罪には警察は関わらない」と聞いたのですが、受理してもらえるでしょうか。

(20代:男性)

匿名弁護士

     警察が家庭内でおきた犯罪の捜査に消極的なのは事実です。家庭のことは家庭内で収められればそれが一番望ましいでしょうし、せっかく捜査し始めたのに内々で話し合いがついて、「もういいです」などと取り下げられたらたまったものではない、ということもあるのでしょう。
     刑法上も「親族間の犯罪に関する特例」(親族相盗例244条)という規定があります。配偶者、直系血族または同居の親族との間で窃盗罪不動産侵奪罪(未遂を含む)を犯しても刑は免除され(同条1項)、その他の親族との間でおきた場合でも、告訴がなければ公訴提起できない(同条2項)と定められています。
     しかし、判例の姿勢は必ずしも甘くありません。同条1項が適用されるためには、盗まれた物の「所有者」と「占有者」、その双方との間に親族関係が必要であると解されています。
     例えば、父親が時計を誰かに貸していて、その人からドラ息子が盗んだという場合、息子は貸してもらっていた人(占有者)とも規定の親族関係がなければ、刑は免除されません。また、父親が誰かに借りて持っている時計を息子が盗んだという場合も、所有者との間にも同様の親族関係がなければ、免除の対象にはなりません。これはかなり特異なケースで、そうそう成立するものではありません。

     弟嫁と実家のお母さんは「配偶者、直系血族、同居の親族」(244条1項)いずれの関係でもないため刑は免除されませんが、「その他の親族」(同条2項)にあたるので、告訴がなければ警察は捜査の手続(公訴提起に向けた準備活動)に入りません。
     しかし、金額も少額とはいえませんし、本人が反省していない(再犯の可能性もある)ということですから、告訴すれば、しぶしぶ(?)捜査を開始してくれるかもしれません。
     また、鍵を預けてあったそうなので今回は無理ですが、住居侵入罪同法130条)には親族間の特例はありません。

2014年10月22日 03時19分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

精神的にやられそうです

未成年 2017年06月23日

私は17歳です。18歳の彼との子供ができて 私の親に報告しにいきました。 勿論大反対です。 向こうの親は今は色々としてくれたり 体の心配をしてくれています 私の母親は「産んでも男には認知させない。」 「子供に一切会わさない」「お金はも...

母親にお前の事を殺せるなら殺してやりたいとか育てたくないとか言われました。これからの進路とかも一切協力しないとも言われました。これってなんかの犯罪になりますか?

未成年 2017年06月21日

具体的には包丁で脅されたり、蹴られる、暴言を吐かれる等です。幼い頃にはご飯を作ってもらえなかったり、当たり前のように暴力を振るわれてました。 犯罪になるなら教えてください。 ご回答のほど、よろしくお願いします。

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

未成年に強い弁護士

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【吹田市】JR吹田駅中央口すぐ

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

ページ
トップへ