子供は何時まで外出してよい?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年10月01日 03時58分

大分県に住んでいるのですが、子供は法律的には何時まで外出していいんですか?


(10代:男性)

匿名弁護士

     青少年の深夜外出については、長野県を除く各都道府県の「青少年保護育成条例」「青少年健全育成条例」などの条例(名称・内容は多少異なることがあります)でほぼ共通して規制されています(*長野県内でも、長野市など市町村単位の条例により規制されています)。



     お住まいの大分県では、「青少年の健全な育成に関する条例」が制定されており、「青少年」の「深夜外出の制限」が定められています。

     ここにいう「青少年」とは18歳未満の者(※他の法令により成年者と同一の能力を有する者を除く)をいいます(県条例3条1号)。

     また、「深夜」とは午後11時から翌日の午前4時までです(3条4号)。

     他府県の条例でも「深夜」とは午後11時から午前4時又は5時までが多いようです。



     では、大分県の条例では具体的にどのように「外出が制限」されているのでしょうか。

    17条1項は、「保護者は、特別の事情のある場合のほか、深夜に青少年を外出させないように努めなければならない。」と規定し、2項で「何人も、保護者の委託を受けないで、又は同意を得ないで深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。ただし、特別の事情がある場合は、この限りでない。」と定めています



    つまり、保護者や保護者の許可を得ていない者は、特別の事情がなければ、18歳未満の青少年を、午後11時から翌日午前4時までの間外出させてはいけないこととなります。

    保護者の許可を得なかった者で、未成年を深夜に外出させた者は、特別の事情が無ければ、10万円以下の罰金又は科料(1000円以上1万円未満の金銭を国庫に納付する刑罰)に処せられます(47条5項1号・17条2項)。



    また、36条1項は「遊技業者等」(パチンコ屋、カラオケ屋、ビリヤード屋、インターネットカフェなど:施行規則12条1号~4号)「は、深夜に・・・遊技業等の場所に青少年を立ち入らせてはならない。」と規定しています。

    この規定に反して、遊技業者等が深夜に青少年を立ち入らせると10万円以下の罰金又は科料に処せられます(47条4項2号・36条1項)。



    以上のように大分県の「青少年の健全な育成に関する条例」は、保護者やその許可を得ていない者、遊技業者等を通してではありますが、18歳未満の青少年が、午後11時から翌日午前4時までの間に外出することを禁止しています。

    ですから、大分県において、あなたは、午後11時から翌日4時までの間、特別の事情無く外出してはならないこととなります。

2014年10月01日 03時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親が、子名義で貯めた預金について

未成年 2017年07月25日

未成年の場合、親が子供名義で預金をしたりします。 現在、子供は全員成人しています。 仮に、親が死亡した場合、相続が発生しますよね。 各々の名義の子供に対して、そのままの金額が相続されるのですか? それとも、全て親の財産として、分配をす...

精神的にやられそうです

未成年 2017年06月23日

私は17歳です。18歳の彼との子供ができて 私の親に報告しにいきました。 勿論大反対です。 向こうの親は今は色々としてくれたり 体の心配をしてくれています 私の母親は「産んでも男には認知させない。」 「子供に一切会わさない」「お金はも...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

未成年に強い弁護士

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

ページ
トップへ