夫両親との同居は今後いっさいしないという約束を守られなかった時離婚を成立させる時において家のローン支払いを夫のみにするという約束を公正証書として残せるのか?

User image 1 Qwertyuiopさん 2020年01月22日 14時48分

今現在夫の両親と同居するという問題が生じていますが夫の両親との性格の不一致、価値観の違いから同居はできないと夫に伝えています。
夫の兄弟夫婦が今現在は同居してもいいと言ってはくれてますがその兄弟夫婦と両親も決して仲良しな訳ではないです。よく愚痴を聞いたり喧嘩してる話を聞きます。そんな中、後々からやはり同居はできない。一緒に同居してほしいと言われるのが想定できます。
もしそうなった時、夫がもしそれを了承した場合は離婚をする。そしてその場合家のローンの支払いは夫だけが支払うようにするという約束を口約束ではなく公正証書として残しておきたいです。
夫には了承済みですがこういった約束の公正証書は可能なのかお聞きしたいです。

前者は、公正証書として作成されることはないでしょう。
離婚の意思は、実際に離婚するときに必要で、離婚意思を
予約することは、認められていません。
したがって、当事者間の覚書にしておくことになるでしょう。
後者は、前者と結び付けなければ、財産分与方法の合意とし
て、作成可能と思いますね。

2020年01月22日 16時07分

回答いたします。

離婚はお互いの意思が合致することが必要で、将来に向かって条件をつけることができません。
そのため、公証役場では公証人がそのような文書を作成していくれないか、作成したとしても、法的には効力がありません。
ローンの支払の約束は可能と思いますが、夫がローンを払わなくなった場合、住宅ローンの債権者が抵当権を実行しますので、確実に自宅に居住できるということは保証されない点が注意です。

2020年01月22日 23時09分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

深夜同行と略取誘拐の意義の違いについて

親子・家庭 2020年08月05日

未成年者と夜まで遊ぶことについて青少年に深夜同伴させる罪と、未成年者を略取・誘拐する罪の適用される場面の違いはどのようなものですか? 略取:暴行脅迫、誘拐:欺罔誘惑 を用いてと書かれていたので、それらの行為の有無と考えれば良いでしょうか?

深夜同行と略取誘拐の意義の違いについて(2)

親子・家庭 2020年08月05日

先日の質問に対する補足です。 未成年者と夜まで遊ぶことについて青少年に深夜同伴させる罪と、未成年者を略取・誘拐する罪の適用される場面の違いはどのようなものですか? 近々、ある芸能人が、17歳のモデルを深夜に連れ回し、飲酒や猥褻行為(淫...

伯母を家から追い出したいのですが何か方法はないでしょうか…

親子・家庭 2020年07月23日

離婚2回してリウマチにかかり実家に帰ってきた伯母(50)がいます。もともとおじいちゃん(伯母の父)とは仲が悪くしょっちゅう喧嘩もしていて警察を呼ぶこともたまにありました(伯母が勝手に呼ぶ。もちろん何もなくただ揉めただけなので相手にされ...

言葉の暴力・DV

親子・家庭 2020年07月19日

とても困っています。父からの言葉の暴力が精神的にきています。今までずっと我慢していました。私には妹が居ます。妹がご飯を食べなかったりすると父がものすごくバカ、あほ、お前らは将来損をする。得するような生き方は絶対しない。糞ガキ共、調子乗...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する