叔父と私の、祖母の扶養義務について

User image 1 Jonathon0630さん 2016年12月07日 12時28分

初めて質問させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

数年前に父が亡くなりました。祖母(父の母)は、長男である父とその妻である母が同居していましたが、父の死後も母(父の未亡人)がずっと一緒に暮らしています。父には弟X(私から見ると叔父)がいます。父は、「自分に何かあったら、おばあちゃんのことは弟に頼もう」と母には言っていたそうなのですが、それを誰にも告げずに亡くなってしまいました。

最近、祖母も母もともに体がだんだん衰え、祖母は、まだ完全な介護が必要な状況ではありませんが、ひとりで歩くのも困難になり、まもなく介護が必要になりそうです。
母は「今までがんばってきたけど、もう自信がない。義理の弟のXおじさん(祖母の息子で、私の叔父)に、おばあちゃんのことはもう頼みたい」と言っています。

そのことを知った叔父(X)の内縁の妻(Y)は、「急に言われても困る。おばあちゃんはお嫁さんと暮らしたがっている」と主張しています。Yは今までお歳暮やお中元や手紙を祖母に頻繁に送ってきて、祖母の心をつかんでいるようなところもあります。
そして、私についてもYは「直系なのだから、孫の貴女にも責任があるでしょう。私達は生活が大変なのだから」とも言っています。
孫である私は、叔父に祖母の扶養の義務の負担をするよう主張することはできないのでしょうか。
叔父Xは、借金をして前の妻子を捨て、祖母から金銭的援助を受けた形跡もあり、そのときは父母も催促の電話を受けるなどかなり迷惑をこうむりました。叔父にはせめて今、もう少し責任ある態度をとって欲しいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

民法877条1項では、「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある」と定めています。

民法の条文上は、一親等である「子」と二親等である「孫」の扶養義務の優劣関係について明記していませんが、「子」は主に未成年の間親から養育を受け、「孫」よりもはるかに深いつながりにあり、社会常識に照らしても、孫を優先すべき特段の事情のない限り、「子」の扶養義務が優先すると考えるべきでしょう。
本件では、叔父様がお祖母様から金銭的援助を受けた経緯踏まえると、やはり叔父様にお祖母様の一次的な扶養義務があるというべきでしょう。

もっとも、叔父様が「資力が乏しい」等として強硬に応じない可能性も考えられます。
この場合、最終的には、お祖母様からの相続時に、①お兄様への金銭的援助については特別受益として(民法903条)、②お祖母様への扶養上の負担については寄与分として(民法904条の2)、精算を求める余地があります。ただし、遺産分割の際も叔父様が争ってくる可能性があるとともに、遺産分割調停の場合に家庭裁判所がこちらの主張通り認めるとは限らない点に注意する必要があります。

2016年12月07日 14時31分

叔父には、扶養義務がありますが、扶養する余裕のあることが前提になります。
家裁で、扶養義務の範囲や程度、方法などを決める調停も、最近は多くなっているようですね。

2016年12月08日 10時26分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親族相盗例についてなんですけど、親子間は罪に問われないとありましたが、ほんとなんですか?

親子・家庭 2018年07月19日

父親が無断で自分の銀行カードからお金を引き下ろしていました。これは窃盗罪や横領罪に当たるんでしょうか?

女性や給料の低い人は、養育費の支払い義務はないのか。

親子・家庭 2018年07月18日

養育費の相殺についてお聞きしたいです。 私は子供側です。 母親と妹と暮らしているのですが、近いうちに妹が父親と暮らす事になりそうです。 現在は毎月8万円(4万×2人)と別に学費などを父親から貰っています。 妹が父親と暮らす事になった場...

精神的苦痛を受けたことで父親を訴えたい。

親子・家庭 2018年05月12日

父親を訴えることはできるでしょうか? 一年前、両親が離婚しました。 娘の私にはまったく知らされておらず、母から家庭裁判所に呼び出された、という話を聞いた時には驚きました。 母はまったく慰謝料をもらわず、離婚は成立してしまったようです。...

市営住宅の申し込みに必要な居住状況確認書について

親子・家庭 2018年04月27日

市営住宅の申し込みに今年の1月に行きました。 簡単に手続きは済ませられると思っていました。 今現在、私と夫と7カ月の娘は、旦那の実家に住所はありますが色々とあり私の実家に住んでいる状態です。 旦那の実家は、姑、義妹、義弟が住んでいます...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ