弁護士コラム

【不動産・建築】不動産関係事件

[投稿日] 2018年07月30日 [最終更新日] 2018年07月30日

建物の収去・退去明渡し請求や、賃料の増減額請求、建物使用禁止の仮処分など、不動産にまつわる案件を多く取り扱ってきました。

最近では、空家の撤去や空家の相続人探し(いない場合には、相続財産管理人の選任申立)など、空き地・空家に関するご相談もお受けしています。

空地・空家に関する相続人調査は、手数料として、5万円+消費税(実費を除く)で受任しております。
空地・空家に関する事件で言いますと、平成28年10月から平成28年9月にかけて、貸した土地上の建物の所有者が死亡し、同建物所有者の相続人が全員相続放棄した事案を土地所有者から依頼を受けて担当しました。

この事件は、相続人調査から始まって、相続人がいないことが分かると、家庭裁判所に相続財産管理人選任申立をし、相続財産管理人が選任されると、建物取壊しについての権限外行為許可を家庭裁判所から取って貰い、取壊し業者を選定の上、建物取壊しを実施し、最終的に、建物を撤去して、更地の土地を土地所有者に返還することができました。 

これまで不動産問題に取り組み解決に導いてきた経験を生かし、誠実な対応をモットーに、ご依頼者様の問題解決のために全力でサポート致します。
不動産トラブルは、問題次第で長期化する場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。 

平野・佐々木法律事務所 〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル2階 平日9:00-19:00
Resized avatar mini magick20180511 18113 1fzmbkb

平野 謙 弁護士

取扱分野
相続 交通事故 不動産・建築

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。

ページ
トップへ