弁護士コラム

交通事故における通院の注意点

[投稿日] 2017年10月02日 [最終更新日] 2017年10月02日

近時,保険会社はいわゆるむちうち事案等で3月を限度とした通院期間を設定してきます。

理由は,画像上の所見がない,医師の所見もよくなっているという記載があるということが原因です。

 

しかしながら,痛いものは痛いです。何とか通院をしなければいけません。

大事なことは初期段階でMRI等精密な画像診断を受けること,整形外科医に対し自己の症状を具体的に伝えること,定期的に通院することです。

保険会社も医師が通院を必要とする旨の意見を聞けば通院を認めざるを得ません。

交通事故の診察においても正しい知識を持つようにして下さい。

 

なお,今の自動車保険には通常弁護士特約が付されておりますので早い段階で弁護士に依頼することをお勧めします。

神戸マリン綜合法律事務所 〒655-0892 兵庫県神戸市垂水区平磯4-3-21 フェニックスKⅡ902 [現在営業中] 平日9:00-18:30
Resized avatar mini magick20171016 13680 1rcit2v

西口 竜司 弁護士

取扱分野
交通事故 不動産・建築 相続

コラムの内容は更新時のものであり、最新の情報と異なることがあります。