岡田 晃朝 弁護士

おかだ あきとも

あさがお法律事務所 〒663-8245 兵庫県西宮市津門呉羽町1-30 万ビル2階
取扱分野
相続 企業法務 借金・債務整理
0798-38-0084電話で問い合わせ ※ お問い合わせの際は「リーガラスを見た」とお伝え下さい。
「飲みニケーション」は職場に必要?
まず、法的に言えば強制されるものではありません。 会社が必要と感じて業務命令を出せば、強制力は生じますが、その時は給料の支払いも必要です。 給料を出さずに、一方的に出席を求められても拒否は可能ですし、それで会社から不利益処分を下されれば争いうるでしょう。 また、昇進などにおいて、明示の条件にすることも許されないかと思います。 事実上の人間関係が昇進など...
69歳の弁護士
この方が弁護士として今後どのような活躍が可能か、自分だったらこうするなど、コメントがありましたらお願いします。 やはり69年間の人生経験や社会経験があるわけですから、それを生かして紛争解決に取り組むでしょう。 実際に、この仕事していて思うのは、法律の理屈の面と、社会経験や人生経験の面の2面を高めることが必要な職業であるということです。 事案の解決にはも...
ヌンチャク所持無罪判決、そもそもどういう法律?
ヌンチャク所持無罪判決、そもそもどういう法律? 判決の全文が確認できないので、あくまで、ネット上の記事と法律の条文からの検討になります。 まず、軽犯罪法ですが、これは軽微な秩序違反行為について処罰する法律です。 具体的な行為は、1条に定められています。 大声をあげて迷惑をかけたり、こじき行為をしたりということについて処罰が置かれています。 本件が関係す...
芸能人がプライベートで交際することは、所属事務所との契約上、契約違反になるものでしょうか。
芸能人がプライベートで交際することは、所属事務所との契約上、契約違反になるものでしょうか。 公序良俗に反するような拘束は違法無効です。 交際を禁止することは、その芸能人の立場や性質、あるいは契約の拘束の強度によっては、公序良俗に反する拘束になる可能性はあるでしょう。 もっとも、アイドルなどについては、その性質上、一定の限度で制限に合理性もありあ、公序良...
この店長の行為には、法的に何らかの問題があるでしょうか?
この店長の行為には、法的に何らかの問題があるでしょうか? それはあるでしょう。 名誉棄損行為です。 仮に犯罪者の犯罪歴を公開する行為(本件では、公判を経ておらず犯人かどうかも不明ですが)であっても、名誉棄損は成立します。 もっとも、違法性阻却の規定はありますが、「公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合」とい...
妊娠と退職合意
「退職合意が自由な意思に基づいたものだと認めるだけの、合理的な理由が客観的に存在すること」を、会社側が立証しなければならないという判断基準を示したとのことです。 この判決は、企業の労働法務に何らかの影響を与えるものでしょうか? 与えるでしょう。 もし影響があるとすれば、この判決を受け、企業ではどのような点に注意すべきでしょうか? 自由意思での退職である...
本件における問題点について
まず、アルバイトでも契約は契約です。 いつ入るか決めていれば、その日に出勤の合意ができているわけですから出勤義務はあります。 会社の言い分は、その日に出勤しなかったことに対する懲戒処分としての減給ということなのでしょう。 さしたる理由もない欠勤ならば、それ自体はおかしなことではありません。 また、決めた契約を破るわけですから、場合によっては損害賠償も可...
ページ
トップへ