生命保険死亡保険金について、受取人とその他の者で事前の贈与契約を取り交わすことは可能でしょうか?

User image 1 lu_00782941さん 2019年08月18日 20時54分

母と同居して生活を共にしている男性には、戸籍上の配偶者(10数年別居)がおり、その配偶者との間に実子が2名います。この男性が自らを被保険者とし、実子の1名を死亡保険金受取人に指定している生命保険契約(終身保険2000万円)があります。この度、男性が重度の疾病を患い、自らに何かあった際に母のその後の生活費を十分に遺したいという自らの意思により、死亡保険金受取人を母に変更しようと試みましたが、「戸籍上の配偶者、または2親等以内の血族ではない」ということで変更が適いませんでした。
そこで、男性と(戸籍上の配偶者との間の)実子と話し合いのうえで、この「死亡保険金は自らと晩年の生活を共にし、身の回りの世話をしてくれた女性に遺す」という点、合意となりました。実子もこれまでの婚姻の状況や男性の生活実態等を踏まえて、戸籍上の配偶者への遺族年金の受給権だけが得られれば、その他の遺産は生命保険金を含め、母が取ることに異論はないとの意思表示をしています。ただ、当然に口約束では後日反故にされることも十分に考えられ、また、生命保険金は受取人固有の財産で、遺言の効力も及びにくいという点を考慮し、死亡保険金受取人(実子)と母が当事者となり、贈与契約書を取り交わしておくことを考えております。贈与額は受取人が負担する相続税なども考慮し、死亡保険金の全額ではなく、4分の3の1500万円を想定しており、この金額に対しては贈与税が課税される点も承知しています。贈与契約書には贈与の具体的な日時は記載できないので、「受取人が保険会社から保険金を受領後2週間以内」などと明記しようと考えております。このような契約は当事者間の合意の下で交わされるものであれば、有効と考えよろしいでしょうか。お知恵をお借りしたくお願いいたします。

「実子が被保険者である男性の死亡保険金2000万円を受領した場合には、そのうち1500万円を貴殿のお母様に贈与する。」という条件付き贈与であれば、原則として有効でしょう。

ただし、生命保険金も民法上常に遺産分割時の精算対象外というわけではなく、特に被保険者である男性に他にあまり相続財産がない場合、特別受益に準じて精算対象となりうるとされます(最高裁判例)。
本件では、特に男性の配偶者から、場合によっては遺産分割時に一部精算を求められる可能性は否定できません。
現時点で配偶者の方と協議すると男性と配偶者の間でトラブルになる可能性もあり難しいですが、死亡保険金の取扱を巡り男性の相続人間で紛争が生じた場合でも無条件で1500万円を贈与するのか、それとも遺産分割内容によって変動する可能性があるのかについても、実子の方と詰めておく必要があるでしょう(上記ご事情の限りでは、実子の死亡保険金全額取得自体には争いが生じないことを前提にしていると思われます)。

なお、実子の方の2000万円受領を前提とする場合、何らかの理由で保険金が支給されない事態が生じた場合は、条件未成就により実子への1500万円の請求は困難ですが、この場合はまず受取人である実子の方から保険会社に請求いただく必要があるでしょう。

2019年08月19日 09時13分
お礼メッセージ

早々に丁寧な回答をありがとうございます。いかに受取人固有の権利とはいえ、法定遺留分を戸籍上の配偶者が請求してくる可能性を考慮しなければならなということですね。戸籍上の配偶者は認知機能障害により意思表示が困難で、後見人がつく可能性もあるので、その点十分留意しるようにいたします。条件付贈与ということで有効であるという点と併せて、大変参考になりました。

停止条件付の贈与契約ですね。
有効な契約です。
遺族年金の受給権についても、贈与履行後は、内縁の
妻は一切請求しないことも記載しておくと、バランスが
取れて相手も安心するのでは、ないですかね。

2019年08月19日 09時51分
お礼メッセージ

ご回答ありがとうございます。不勉強ながら「停止条件付の贈与契約」というものを承知しておりませんでした。いただいたご見解も踏まえつつ、贈与契約書を作成したいと思います。大変参考になりました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続税と贈与税が免除になる特例とは具体的に何か

贈与税 2020年06月16日

祖父から子への財産移転が相続という形で完了している場合、子から孫へは(おそらく)贈与という形で評価されます。 相続については原則として相続税が、贈与については原則として贈与税が発生します。 税金がかからない特例にあたるような事情が別に...

遺産分割の受け取り方について

贈与税 2018年10月09日

よろしくお願い致します。 遺産分割の協議が終わりお金の受け取り方についてです 母が亡くなったので協議しました。相続人は父と長男・長女・次女の4人です 1 ゆうちょの受け取りが父に一旦全額振り込まれその後分けるか、 2 定期の100万×...

認知症の母の預金を妹が引き出しました。 妹に贈与を認めさせ、相続時にその分を引く事は出来ますか?

贈与税 2017年11月15日

認知症の母の預金を妹が引き出しました。 今は返還出来ないようです。 妹に贈与を認めさせ、相続時にその分を引く事は出来ますか? 数年前から母は認知症気味でした。 病院で診断は受けていませんが、家族は勿論、近所や金融機関の方も気付き始めて...

法定分割後の譲渡について

贈与税 2017年09月13日

三人の相続人長男、次男、三男がいます。 長男は全ての遺産を三男に相続させることを希望しています。 次男は法定分割を希望しています。 三男は全ての遺産を自ら相続したいと希望しています。 それぞれが主張を譲らなかったので、一旦1/3ずつの...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する