未成年者は相続できない?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月13日

 1年前に父親が亡くなりました。  家族は、母、姉(19歳)、妹(14歳)、僕(17歳)です。
 遺産の事など、何も相談なく、母親が、勝手に遺産を使おうとしてます。
 そこで、僕は、自分の分の遺産を受け取りたいのですが、未成年の僕には、お金な どは、受け取ることはできないんでしょうか?
 成人するまで、無理なのでしょうか?

(10代後半:男性)

関連Q&A

再婚後の子供(前妻が親権あり)の相続権

相続人 2017年03月24日

再婚後の子供の相続 前妻との間に成人している2人の子供(前妻が親権あり)があり、再婚して妻の子供(現在19歳)を養子(養子縁組)としています もし、私が亡くなった際の相続について具体的にお教え下さい。

法律上、どのようにすると叶うのか教えてください

相続人 2017年03月15日

現在私は内縁の妻で、夫は戸籍上、正妻と成人したこどもが二人います。夫には過去に建てた土地付家と相続した土地付家があり、今は私と夫で相続した方の家に住んでいます。相談というのは、この相続した方の家に夫の死後も私が住み続け(私は特に相続を...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     お父さんが遺言を残されていない場合、遺産の分割は相続人の協議によって決められることになります(民法907条1項)。あなたのケースでは、被相続人の配偶者である母親と子であるあなたたち兄弟が相続人ということになります(民法887条1項、890条)。

     もっとも、相続人が未成年者の場合には、判断能力が不十分なため、代理人を立てなければなりません。
     子が未成年の場合は、母親に親権者として子を代理する権限がありますが(民法824条)、このケースのように母親も共同相続人となるケースでは、母親と子の利害が対立するため、母親が代理することはできません。また、母親が子を代理して遺産分割協議を行ったとしても、その効果は無効となります。

     このような場合には、家庭裁判所に申し出て、子それぞれの特別代理人を選任してもらい(民法826条1項)、この特別代理人と母親との間で遺産分割協議をすることになります。この特別代理人選任の申立は親権者が行い、おじ・おばなど相続権のない親族が選任されることが多いようです。

     あなたの場合も、まず母親に特別代理人選任の申立をしてもらい、選任された特別代理人に自分の意思をきちんと伝えて遺産分割協議をしてもらい、そのうえで分割された遺産を受け取ることになります。

2014年01月13日

相続人に強い弁護士

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

気軽に、いつでもご相談ください。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ