未成年者は相続できない?

Legalus編集部さん 2014年01月13日

 1年前に父親が亡くなりました。  家族は、母、姉(19歳)、妹(14歳)、僕(17歳)です。
 遺産の事など、何も相談なく、母親が、勝手に遺産を使おうとしてます。
 そこで、僕は、自分の分の遺産を受け取りたいのですが、未成年の僕には、お金な どは、受け取ることはできないんでしょうか?
 成人するまで、無理なのでしょうか?

(10代後半:男性)

関連Q&A

親族間の争い

相続人 2017年01月13日

祖父が亡くなりました。長男である私の父が母と共に30年間祖父と5年前に他界した祖母と同居をしていました。田舎なので田畑もあり、本家ということで仏壇やお墓を守る役目を父と母が引き継いでいます。祖父の亡き後、父の兄弟3人(次男と長女&次女...

相続権についてご教示下さい

相続人 2017年01月11日

以下の場合の 遺産相続権と其の割合は如何様になりましょうか? 配偶者無し 先妻との間に子2人 後妻との間に子3人 先妻とは離婚(先妻の行方は不明)、後妻は死別 先妻との子のうち、長男は引き取り、長女は当時(長女2歳の頃)の生活環境から...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     お父さんが遺言を残されていない場合、遺産の分割は相続人の協議によって決められることになります(民法907条1項)。あなたのケースでは、被相続人の配偶者である母親と子であるあなたたち兄弟が相続人ということになります(民法887条1項、890条)。

     もっとも、相続人が未成年者の場合には、判断能力が不十分なため、代理人を立てなければなりません。
     子が未成年の場合は、母親に親権者として子を代理する権限がありますが(民法824条)、このケースのように母親も共同相続人となるケースでは、母親と子の利害が対立するため、母親が代理することはできません。また、母親が子を代理して遺産分割協議を行ったとしても、その効果は無効となります。

     このような場合には、家庭裁判所に申し出て、子それぞれの特別代理人を選任してもらい(民法826条1項)、この特別代理人と母親との間で遺産分割協議をすることになります。この特別代理人選任の申立は親権者が行い、おじ・おばなど相続権のない親族が選任されることが多いようです。

     あなたの場合も、まず母親に特別代理人選任の申立をしてもらい、選任された特別代理人に自分の意思をきちんと伝えて遺産分割協議をしてもらい、そのうえで分割された遺産を受け取ることになります。

2014年01月13日

相続人に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ