初婚で出来た子供は、再婚相手の財産を相続をできるか

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月13日 23時22分

 再婚同士の夫婦で、どちらも初婚でできた子供がありました。再婚時、子供は全員成人していました。夫には財産があり、妻にはありませんでした。

 再婚後、まもなく妻が亡くなりました。将来夫が亡くなった時、妻の初婚でできた子(回答文では「連れ子」とします)は母親の再婚相手の財産を相続するのですか。

(40代:女性)

匿名弁護士

     人が死亡すると、その財産は一定の者に相続されます。民法は、相続人の範囲につき、887条以下で規定しています。本件では、既に妻が亡くなっていますので、夫の相続人は、夫の「子」のみとなります(民法887条1項、890条)。


     では、妻の連れ子は、民法887条1項の「」にあたるといえるでしょうか。

     男女が婚姻した場合、双方は配偶者となり、相互に相続人となる等の効力が発生します(民法890条750条以下)。しかし、婚姻によって、一方の連れ子とその親の再婚相手との間に親子関係が発生するわけではありません。たとえ妻の連れ子が妻の再婚相手を「お父さん」と呼んでいたとしても、法律上は親子としては扱われません。

     したがって、婚姻の手続のみでは、妻の連れ子は、母親の再婚相手の相続人とはなりません。


     冒頭で述べた、人の相続人となる「子」(民法887条1項)には、養子も含まれます。養子は、養子縁組によって、養親の嫡出子の身分を取得します(民法809条)。養子と実子とで、法定相続分に違いはありません(民法900条4号ただし書参照)。

     妻の連れ子が母親の再婚相手と養子縁組をしていれば、母親の再婚相手の財産を相続することができます。養子縁組をしない場合は、相続人とはなりません。

     なお、再婚時に連れ子が成人していたとしても変わりありません。成人を養子とすることは可能です。

2014年01月13日 23時22分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

障害者となった人の財産について

相続人 2017年07月20日

父は、障害1級です。 両親は、離婚し母が子供の親権者となり養育しました。 障害年金を父の両親が管理していましたが、祖父母は高齢のため現在父の姉が管理をしています。 父が、亡くなり遺産相続となりました。 いくらかあった遺産も、葬儀代に使...

同居の家族に相続預金をすべて下ろされ使われてしまった

相続人 2017年07月10日

2年前、母方の祖母が亡くなりました。 母は祖母の生前(亡くなる半年ほど前) 「預金は1000万円ほどあるから、 私が死んだら仲良く分けるように・・」 と聞かされていました。 祖母の子供は4人で、長男夫婦と同居していました。 遺産分割に...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

相続人に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

お話をじっくり聞き、より良い解決策をご提案します。

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

ページ
トップへ