初婚で出来た子供は、再婚相手の財産を相続をできるか

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月13日

 再婚同士の夫婦で、どちらも初婚でできた子供がありました。再婚時、子供は全員成人していました。夫には財産があり、妻にはありませんでした。

 再婚後、まもなく妻が亡くなりました。将来夫が亡くなった時、妻の初婚でできた子(回答文では「連れ子」とします)は母親の再婚相手の財産を相続するのですか。

(40代:女性)

関連Q&A

再婚後の子供(前妻が親権あり)の相続権

相続人 2017年03月24日

再婚後の子供の相続 前妻との間に成人している2人の子供(前妻が親権あり)があり、再婚して妻の子供(現在19歳)を養子(養子縁組)としています もし、私が亡くなった際の相続について具体的にお教え下さい。

法律上、どのようにすると叶うのか教えてください

相続人 2017年03月15日

現在私は内縁の妻で、夫は戸籍上、正妻と成人したこどもが二人います。夫には過去に建てた土地付家と相続した土地付家があり、今は私と夫で相続した方の家に住んでいます。相談というのは、この相続した方の家に夫の死後も私が住み続け(私は特に相続を...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     人が死亡すると、その財産は一定の者に相続されます。民法は、相続人の範囲につき、887条以下で規定しています。本件では、既に妻が亡くなっていますので、夫の相続人は、夫の「子」のみとなります(民法887条1項、890条)。


     では、妻の連れ子は、民法887条1項の「」にあたるといえるでしょうか。

     男女が婚姻した場合、双方は配偶者となり、相互に相続人となる等の効力が発生します(民法890条750条以下)。しかし、婚姻によって、一方の連れ子とその親の再婚相手との間に親子関係が発生するわけではありません。たとえ妻の連れ子が妻の再婚相手を「お父さん」と呼んでいたとしても、法律上は親子としては扱われません。

     したがって、婚姻の手続のみでは、妻の連れ子は、母親の再婚相手の相続人とはなりません。


     冒頭で述べた、人の相続人となる「子」(民法887条1項)には、養子も含まれます。養子は、養子縁組によって、養親の嫡出子の身分を取得します(民法809条)。養子と実子とで、法定相続分に違いはありません(民法900条4号ただし書参照)。

     妻の連れ子が母親の再婚相手と養子縁組をしていれば、母親の再婚相手の財産を相続することができます。養子縁組をしない場合は、相続人とはなりません。

     なお、再婚時に連れ子が成人していたとしても変わりありません。成人を養子とすることは可能です。

2014年01月13日

相続人に強い弁護士

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ