イギリス人の父親の遺産を、日本人の子が相続できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月14日 03時19分

 かつて日本人であった父親が、イギリスに帰化し日本国籍を喪失しました。父親の財産はすべてイギリスにあります。この父親が死亡した場合、日本国籍を持ち日本に在住する娘(実子)はイギリスにある父親の財産を相続する権利を持っていますか?


(60代:男性)

匿名弁護士

 イギリスの法律により、父親の財産を相続する権利が判断されます。



 相続問題が、日本と外国双方にまたがるような場合は、被相続人の本国法により判断されます(法の適用に関する通則法36条)。

 ご相談の場合でいえば、イギリス人の父親をもつ日本人の実子は、父親の本国であるイギリス法に基づいて、父親の財産を相続する権利があることになります。



 イギリス法では、相続をめぐり日本と異なる法制度がとられている点があるようです。

 たとえば、イギリスでは、動産については被相続人の属人法を、不動産についてはその所在地法を適用するという「相続分割主義」を採用しています。もっとも、ご相談の場合は父親の財産がすべてイギリスにあるということですから、すべてイギリス法により判断されることになるでしょう。

 また、イギリスでは、「管理清算主義」が採用されており、被相続人(父親)の相続財産のうち、借金などの負の財産は相続人(実子である娘)に移転しないようです。管理清算主義とは、被相続人の財産が、相続開始の時点でいったん被相続人の人格代表者である遺産管理人または遺言執行人に帰属し、遺産という一種の財団が形成され、彼らによる債権債務関係の清算を経た後、残余の積極財産のみ相続人に分配されるという相続法制度です。



 なお、ご相談の場合のように、被相続人(父親)の住所が外国であり、外国法に基づいて相続をする場合でも、相続人(娘)の住所が日本であり、国籍が日本である場合は、相続人が取得した全財産に対して、日本法に基づき相続税が課されます(相続税法1条の3第1項)。

 ただ、イギリスで日本の相続税に相当する税が課された場合は、外国税額控除の方法により二重課税を調整します(相続税法21条)。

2014年01月14日 03時19分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親権の無い父親が死亡した際の葬儀代、相続等の相談です

相続人 2017年12月14日

父母は離婚。共に再婚していない。 親権は母。現在、母と姉弟(共に学生)の3人暮らし。 その状況で、父が他界。葬儀その他で、父の家族ともめている。 金銭的事情もあり、葬儀その他は、極めて簡略に済ませたいが、 1)父の兄弟が葬儀を執り行な...

甥に私の実家を継いでほしいが、皆が一番幸せになるにはどうすればよいのか?

相続人 2017年12月12日

現在私の父は、90歳です。 母は入院中で、余命何ヶ月。 父と母の面倒はほとんど私が看ていました。 最近父は自分のこの先を考えていて、甥に家をやり、名前を継いでもらいたいと思っています。 甥は一番上の姉の子どもで小さいときから名前を継ぐ...

14年前に義父が貸した百万円。もし今後義父が亡くなったら、残金は相続人が回収することになりますか?

相続人 2017年12月04日

お人よしの義父は、十四年前に仕事がらみで、百万円を貸したそうです。 見せてもらった借用書には、借りた半年後には、返済する旨が書かれています。 しかし、実際は、少しずつしか払われていません。 去年も、五千円とか‥一応、年に数回位 払って...

相続について教えてください。

相続人 2017年11月28日

親戚内で、一人暮らし、子供もなしの高齢者が亡くなった場合に、 不動産他、財産は、兄妹に相続の権利、 兄妹が亡くなっている場合は、その子供、(故人の姪・甥まで)相続権があるということですね。 (1)兄妹たちがみな、高齢になると、その権利...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

相続人に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【不当解雇・雇止め・内定取消し又は債務整理の初回相談45分まで無料】労働事件・債務整理・マンションの法律問題に...

【初回法律相談料無料】まずはお気軽にご相談ください。じっくりお話しをお聞きし、最適な解決案をご案内いたします。

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

ページ
トップへ