音信不通の父の葬儀費用を払わなければならない?

Legalus編集部さん 2016年01月06日

 音信不通だった実父が亡くなり、弟と名乗る人から、葬式費用と便利屋の費用の請求書が来て払いたいから父の通帳からお金を引き出して欲しいとのこと。父が亡くなったのは、一ヶ月前のようですが、亡くなったことも知らされていませんでした。勝手に葬式やら便利屋やらを頼み、息子じゃないとお金が引き出しできないからと知らせてきました。私にそのお金を払う義務はありますか?

 また、父の預貯金などを調べる際に弁護士さんに頼むと、いくらくらいかかりますか?



(40代:男性)

関連Q&A

親族間の争い

相続人 2017年01月13日

祖父が亡くなりました。長男である私の父が母と共に30年間祖父と5年前に他界した祖母と同居をしていました。田舎なので田畑もあり、本家ということで仏壇やお墓を守る役目を父と母が引き継いでいます。祖父の亡き後、父の兄弟3人(次男と長女&次女...

相続権についてご教示下さい

相続人 2017年01月11日

以下の場合の 遺産相続権と其の割合は如何様になりましょうか? 配偶者無し 先妻との間に子2人 後妻との間に子3人 先妻とは離婚(先妻の行方は不明)、後妻は死別 先妻との子のうち、長男は引き取り、長女は当時(長女2歳の頃)の生活環境から...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず葬式費用についてですが、これを誰が支払うべきかについての法律上の規定はありません。

     下級審の判例では、葬式費用は儀式を主宰した者が負担するとしたものがあります。

     また、学説では、まず香典から支払い、不足があれば相続財産で支払い、さらに不足であれば、相続人が相続割合に応じて負担するとの説が有力です。



     ご質問の場合、葬式は既に終了していますし、主宰者はあなたから見ての伯父さんであったと思われます。そこで、上記の下級審判例によれば伯父さんが負担すべきで、学説にしたがっても、まずは香典を明らかにして、そこから支払えと反論することができると思います。



     次に、便利屋の費用ですが、何のための支出か不明です。

     ただ、便利屋さんとの関係でいえば、便利屋に発注をした伯父さんが支払うべきものであると思われます。



     ご相談者が相続人であることは明らかですので、当然に相続財産を調査することができます。

     これは、万が一葬式費用に不足が出た場合の支出金ともなりますから、調査をすることが必要となります。

     その際の弁護士費用ですが、弁護士によってまちまちだと思います。幾人かの弁護士にご相談された方がよいと思います。

2016年01月06日

相続人に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ