音信不通の父の葬儀費用を払わなければならない?

User image 1 Legalus編集部さん 2016年01月06日

 音信不通だった実父が亡くなり、弟と名乗る人から、葬式費用と便利屋の費用の請求書が来て払いたいから父の通帳からお金を引き出して欲しいとのこと。父が亡くなったのは、一ヶ月前のようですが、亡くなったことも知らされていませんでした。勝手に葬式やら便利屋やらを頼み、息子じゃないとお金が引き出しできないからと知らせてきました。私にそのお金を払う義務はありますか?

 また、父の預貯金などを調べる際に弁護士さんに頼むと、いくらくらいかかりますか?



(40代:男性)

関連Q&A

再婚後の子供(前妻が親権あり)の相続権

相続人 2017年03月24日

再婚後の子供の相続 前妻との間に成人している2人の子供(前妻が親権あり)があり、再婚して妻の子供(現在19歳)を養子(養子縁組)としています もし、私が亡くなった際の相続について具体的にお教え下さい。

法律上、どのようにすると叶うのか教えてください

相続人 2017年03月15日

現在私は内縁の妻で、夫は戸籍上、正妻と成人したこどもが二人います。夫には過去に建てた土地付家と相続した土地付家があり、今は私と夫で相続した方の家に住んでいます。相談というのは、この相続した方の家に夫の死後も私が住み続け(私は特に相続を...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず葬式費用についてですが、これを誰が支払うべきかについての法律上の規定はありません。

     下級審の判例では、葬式費用は儀式を主宰した者が負担するとしたものがあります。

     また、学説では、まず香典から支払い、不足があれば相続財産で支払い、さらに不足であれば、相続人が相続割合に応じて負担するとの説が有力です。



     ご質問の場合、葬式は既に終了していますし、主宰者はあなたから見ての伯父さんであったと思われます。そこで、上記の下級審判例によれば伯父さんが負担すべきで、学説にしたがっても、まずは香典を明らかにして、そこから支払えと反論することができると思います。



     次に、便利屋の費用ですが、何のための支出か不明です。

     ただ、便利屋さんとの関係でいえば、便利屋に発注をした伯父さんが支払うべきものであると思われます。



     ご相談者が相続人であることは明らかですので、当然に相続財産を調査することができます。

     これは、万が一葬式費用に不足が出た場合の支出金ともなりますから、調査をすることが必要となります。

     その際の弁護士費用ですが、弁護士によってまちまちだと思います。幾人かの弁護士にご相談された方がよいと思います。

2016年01月06日

相続人に強い弁護士

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

気軽に、いつでもご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ