財産を悪用されそうな家族を相続人にしたくない。遠い親戚に指定した場合、実際の受け取り手続きは?

User image 1 公爵夫人さん 2018年05月08日 05時50分

現在外国在住で下記の状況です。私が亡くなった際の相続について伺いたいです。

・私には外国籍の夫、日本に高齢の母と独身の姉がいる
・私に子は無し
・私に姪や甥は無し

私の財産を悪用される恐れがある姉に譲りたくありません。
それには公証証書を作成して貰えば問題ないとわかりました。
そこで、私の独身時代の金融財産は、遠方の父の実家を継ぐ父の甥の息子(私のいとこの息子)Aに残し、結婚後の外国の金融財産は夫に残したいと思っています。

実際に相続をすることになった場合、Aはあまり近い親族ではないので、面倒な手続きで彼に負担がかかるのではと心配しています。どんな書類が必要で、どのくらいの期間がかかり、そして地方から何度も東京に足を運ばないといけないのでしょうか。
Aが相続を放棄したら、姉に渡る可能性はありますか。姉に渡らないことが母に知れたら、Aに詰め寄って渡すように言うかもしれません。Aが相続を放棄した場合のことを考えて、第2希望の相続人を指定することはできますか。

よろしくお願いします。

遺言執行者をいれておくといいですね。
甥ごさんもまごつかなくていいでしょう。
甥ごさんが放棄した場合、母親が存命なら
母親が相続人になりますね。
母親が死亡している時は姉が相続人に
なりますね。
また放棄した場合に備え、第ニ番目の受
遺者を記載しておくこともできますね。

2018年05月08日 10時00分
お礼メッセージ

貴重なお時間をいただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

遺言があれば基本的にはAが相続しますが、もし貴殿がお母様やご主人より先に亡くなられた場合、ご主人及びお母様には法定相続分の1/2の遺留分減殺請求権が発生します。
お母様からお姉様に贈与されれば、実質的にお姉様に渡る可能性はゼロではありません。
生前贈与も時期等によっては遺留分減殺請求の対象になる可能性がありますが、遺言よりは可能性は低いでしょう。

主な書類としては、死亡確認書・死亡届や戸籍謄本等が必要になると見込まれるほか、相続税申告が必要な場合は、貴殿預金履歴等の資産に関する資料も必要となります。
期間としては、財産の内容にもよりますが、複雑な場合は権利関係の移転に数か月程度かかる場合もあります。

管轄裁判所は、貴殿がずっと国外在住のままの場合、最後の貴殿国内住所地を管轄する家庭裁判所となります(家事事件手続法4条)。したがって、最後の国内住所地が東京23区であれば東京家裁管轄になりますが、東京23区以外であれば他の裁判所の管轄となるのが原則です。
遺言があれば、直ちに裁判所への出頭が必要にはならないかもしれませんが、相続時の状況やその後の経緯にもよります。

Aさん一人での対応が大変と見込まれる場合には、第三者専門家に遺言執行者を指定する等の方法が考えられます。
Aさんが遺贈を辞退した場合の他、相続発生の順番は年齢通りとは限りませんし、そのときすぐに貴殿が遺言の再作成できるとも限りませんので、Aさんにもしものことがあった場合も踏まえて遺言を作成頂いた方がよいでしょう。

2018年05月08日 11時16分
お礼メッセージ

詳しいご回答、大変ありがとうございました。大いに参考になりました。

相続後は、戸籍の調査や、遺産の調査など、たしかに面倒な手続きがありますが、遺言執行者を指定しておき、その遺言執行者に予め必要な情報をお伝えしておけば、Aさんの負担はほぼなくなります。

Aさんが相続を放棄した場合は、母がいる場合は母が相続人になります。もし母が先に亡くなっていた場合は姉が相続人となります。

Aが相続を放棄した場合に、第2希望の人を指定することもできます。

2018年05月08日 15時18分
お礼メッセージ

貴重なお時間をいただきありがとうございました。お陰様で一歩先に進むことができそうです。

公正証書で遺言を作成し、弁護士に遺言執行者になってもらっていれば、特に手続きは不要です。
その執行者が、名義の変更その他の手続きはします。

公正証書の遺言の作成から、弁護士に依頼するのが良いでしょう。

なお、2番目の相続人、3番目の相続人など、条件を決めて記載することはもちろん可能です。

2018年05月09日 09時51分
お礼メッセージ

第二希望、第三希望…などの相続人を決めておけるなら安心です。参考になるご回答、大変ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

遺族年金を受給している状態でいとこの相続をするにはどうしたら良いでしょうか。

相続人 2021年05月15日

40代で遺族共済年金を貰っています。15歳上のいとこ夫婦に子供がいなく、相続の問題で養子縁組の話しがでています。養子に入ると、遺族年金が貰えなくなるようなのですが、養子縁組せずに、相続ができる方法がないか、教えていただけないでしょうか。

相続を利用した経済的虐待(実際に起こっております)

相続人 2020年12月06日

実母が実子の毎年の不動産収入550万円20年間を、母自身の口座に入れ、臨終の床にあって、特定相続人設定により、実子を相続リンチにかける可能性が高く、 実子からの依頼弁護士が実質的にはリンチ側についている ご対応と対応可能弁護士の方をお...

相続の権利、割合、代襲相続、遺留分について

相続人 2020年04月03日

私たちの間には、子供がいません。妻は前夫との間に2人(長男、長女)がいます。(養子縁組はしてません)親権は前夫にありましたが、現在は亡くなってます。私が先に死亡した場合と妻が先に死亡した場合の相続人とその割合を教えてください。どちらの...

死亡した親の借金の返済義務について

相続人 2020年03月21日

死亡した親の借金が死亡後5年ほど経過して発覚し返済を求められてしまいました。親の親族にあたる方で生前の借金で借金をしてから12年ほど経過しているようです。その間のやり取り、借用書等の有無、返済状況が一切不明なのですが、それでも相続放棄...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する