犠牲相続への対応に関して

User image 9 zxcvbnmさん 2020年06月12日 04時58分

犠牲相続が採用されている事例で、親が祖父母から相続を受け不動産等を所有しているのであれば、その後に親から子へ不動産等の名義変更をすることは、生前贈与という形になる。もし祖父母から孫への遺贈等が行われ、親が孫の遺産を預かる形で相続していた場合に相当し、孫が遺産の所有者であるなら、孫の名義に登記を変更することはできるか。 また、不動産所得については、収益を実質的に誰が享受しているかによって必要な対応は変わる (孫が学生であったことによる代襲相続となる)

犠牲相続と言うのが良くわかりません。
何を指す用語なのか、教えてください。

以下普通の相続として検討します。
祖父母から孫への遺贈等が行われ、親が孫の産を預かる形で相続していた場合に相当し、孫が遺産の所有者であるなら、孫の名義に登記を変更することはできるか。

可能でしょうが、名目上や内輪でそう言っているというだけでなく、実際にそうである必要があります。

祖父母から孫への遺贈ですから、そういう形で、祖父母の死去の時点で税務申告している記録はあるでしょう。また、これまでの固定資産税の支払いも、名目はともかく実体は孫と言える場合となるでしょう。
そういうもので贈与を明確にする必要があるとは思います。

にもかかわらず、登記だけ忘れていたなどでしたら可能でしょう。

2020年06月13日 09時34分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続欠格者の子は代襲相続可能なのでしょうか?

代襲相続 2017年08月03日

被相続人(姉)の遺言書に関して脅迫めいた言動を行った相続人である弟は、相続欠格に該当すると思われますが、弟の子(姉から見れば甥と姪)は代襲相続可能なのでしょうか? よろしくお願い致します。

孫の代襲相続がわかりません

代襲相続 2017年04月22日

はじめまして。 こんにちは! 教えてください。 一人っ子の主人が7年前になくなり、子供二人と私と3人で暮らしています。 亡くなった主人のお母さんは自分のお兄さん以外に身内はいません。 土地と家の相続になった場合、代襲相続で孫二人に権利...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する