相続欠格者の子は代襲相続可能なのでしょうか?

User image 1 たけっちさん 2017年08月03日 13時59分

被相続人(姉)の遺言書に関して脅迫めいた言動を行った相続人である弟は、相続欠格に該当すると思われますが、弟の子(姉から見れば甥と姪)は代襲相続可能なのでしょうか?

よろしくお願い致します。

相続欠格者であることを証明するのが
大変ですね。
相続欠格者であることの確認を求める
訴えになりますね。
証拠が整うかどうかですね。
欠格者であるという判決が出て確定
すれば、代襲原因になりますので、弟の
子らは相続人になりますね。

2017年08月03日 14時55分

相続欠格事由に当たるとして弟さんが相続人から廃除された場合には、弟さんのお子さんは代襲相続人となります。

ただ、「脅迫めいた言動」が具体的にどのような言動によるのか、明確に脅迫と言えるのか詳しく検討する必要があります。
また、口頭のみの言動ですと、立証の問題もあります。お姉様が既に亡くなられているとなると、立証が容易でないかもしれません。

詳細に関しては、弁護士への直接相談をご検討頂いた方がよいかと思います。

2017年08月03日 19時58分

脅迫によって、遺言書を書かせたり変更させたりしたことが証明できれば
弟が兄弟として姉の相続人となるとしても
相続人としての欠格事由があり
相続人でなくなります。

しかし、相続欠格事由は、死亡と同じで、代襲相続原因となっています。
したがって、弟の子が代襲相続人となって、相続することとなります。

2017年08月04日 11時22分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

孫の代襲相続がわかりません

代襲相続 2017年04月22日

はじめまして。 こんにちは! 教えてください。 一人っ子の主人が7年前になくなり、子供二人と私と3人で暮らしています。 亡くなった主人のお母さんは自分のお兄さん以外に身内はいません。 土地と家の相続になった場合、代襲相続で孫二人に権利...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ