土地だけを相続する事は出来るのでしょうか

Legalus編集部さん 2014年01月14日

 実家で両親と兄夫婦が一緒に住んでいます。兄は私に「帰ってくるな」と言っているため、父は体が丈夫ではない私を心配して、自筆の遺言で自分が亡くなったら土地は私のものになるという内容のものを書いてくれました。ところが近々兄が家を新築するという運びになりました。
 母は、土地の価格だけを算定してもらい、その金額を兄から受け取れば良いと言いますが兄にそんなお金があるとも思えません。建物を建てて占有している土地の権利は、いくら遺言があったとしても、実質上兄のものになってしまうのではないのでしょうか。
 結局私は土地を相続できないような気がします。どうしたらいいのでしょう。

(30代:女性)

関連Q&A

遺言が出てきた!放置したら犯罪?

相続手続 2016年06月24日

先日、父が亡くなりました。私と兄が残されました。 ベッドの下に、遺言と書いた封書がはさまれていることを発見しました。 父には昔、愛人がいて、子供がいるらしいということを聞いたことがあります。わたしたちに不利な内容の遺言ではないかと心配...

孫への相続がわかりません

相続手続 2015年10月28日

一人っ子の主人が7年前になくなり、子供二人と私と3人で暮らしています。 亡くなった主人のお母さんは自分のお兄さん以外に身内はいません。土地と家の相続になった場合、代襲相続で孫二人に権利があるといいます。それにあたり、子供二人の名前と生...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     民法上、土地と建物は別々のものということになっています。したがって、本来は別々に処分できるはずです。


     しかし、ご心配のとおり、現実には建物をもって土地を占有しているものの立場は強くなります。土地の代金を払えない場合、他人同士なら一括処分して払わせるということもできますが、兄妹で、しかも年老いた親が同居しているとなるとそうもいかないでしょう。
     特に、今住んでおられる家をお兄さんが新しく立て替えることになれば、将来土地だけを売ったりすることは非常に困難になるでしょう。名義上はあなたのものでも、収益も処分もできないのでは、所有していないのと同じです。


     後の紛争を避ける意味でも、(税金面の対応は必要になりますが)なるべく早くあなたが財産分け(生前贈与契約)をしてもらって、お兄さんとはきれいな関係にしておくことをお勧めします。しかし、それができない場合で、どうしてもお兄さんが土地の代金を払えなかったり、支払おうとしないときには、土地をお兄さんに賃借し、月々賃借料をうけとる方法にすればどうでしょうか。


     その場合には、決して口約束で済ませてはいけません。きちんと契約書を作成し、連帯保証人も立ててもらいましょう。しかるべき人に立会人になってもらえれば、なお安心だと思います。家庭裁判所に調停をたのむことも、もちろん有効です。

2014年01月14日

相続手続に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ