遺言の効力とタイミング

User image 7 lu_8874cb9cさん 2019年03月18日 19時48分

公正証書遺言(長女執行者)の後に自筆遺言(長男執行者)が出てきました。
それを認知しているのに長所は公正証書遺言で
銀行の資産をおろしたり、不動産の相続登記を勝手にしてしまいました。
問題ないのでしょうか?罪にはならないのでしょうか?

また相続登記の修正などは出来るのでしょうか?

ご確認の程、宜しくお願いします。

後に有効な遺言があれば、先の公正証書遺言は無効となります。
したがって、長女の方は預金の引き出しや不動産の相続登記の権限を有しておらず、理論上は金融機関に対する詐欺罪や私文書偽造罪、法務局に対する電磁的公正証書不実記録罪などが成立する可能性があります。

長女の方による不実の登記については、後の遺言で指定された相続分に基づき、真正な登記名義回復回復請求が可能でしょう。
任意に応じない場合は、訴訟提起や、訴訟に先立つ仮処分等が必要になる可能性があります。

2019年03月19日 00時01分

遺言は、作成日付の、おそいほうが有効な遺言です。
まずはそこを確認してください。
かりに無効な遺言で行った行為は、すべて無効に
なります。
相続人が異議を唱えればです。
あとから、修正できますが、法的な手続を踏むので時間
はかかるでしょう。
弁護士を依頼することになるでしょう。
認めるならば、問題はありません。

2019年03月19日 11時02分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

登記簿謄本と閉鎖登記簿謄本の取得時の手続きにおける相違に関して

相続登記・名義変更 2020年07月01日

閉鎖登記簿謄本は、土地に登記された建物が存在する時にも取得可能ですか ネットでみますと通常の登記簿謄本と閉鎖登記簿謄本と申請用紙は同じとなっておりますが双方に申請時の相違はございますか 取得に弁護士資格が必要になりますか

相続土地登記の委任状偽造、印も自身の物ではありません。相続のやり直しはできるのでしょうか?

相続登記・名義変更 2020年06月20日

10年前の相続税(祖母)の申告書に押してある認印が母の物ではない、申告書のコピーすら持っていなかったので不審に思い、法務局で念のため、母親の土地の登記を確認しました。(土地は祖父の時の相続)委任状、印も偽造でした。司法書士につくっても...

遺贈の証明に必要な書類など

相続登記・名義変更 2020年06月12日

犠牲制度を利用して、祖父から孫への遺贈が行われたが、孫が学生であったことから親が実質的な相続をとった場合、祖父から孫への遺贈を証明するものはどの程度必要か 実質的相続を行っている親の 口頭の同意で足りるのか

譲渡と売却の違いに関して

相続登記・名義変更 2020年05月30日

建物を譲渡する場合は、原則として土地所有者の承諾が必要となります(賃貸借の場合は、承諾しない場合には、承諾に代わる許可を裁判所に求めることが可能です)。 逆に、土地所有者が譲渡を承諾しない場合、明け渡しを求めるか否か等も検討する必要が...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する