相続土地登記の委任状偽造、印も自身の物ではありません。相続のやり直しはできるのでしょうか?

User image 1 ちゃたさん 2020年06月20日 19時27分

10年前の相続税(祖母)の申告書に押してある認印が母の物ではない、申告書のコピーすら持っていなかったので不審に思い、法務局で念のため、母親の土地の登記を確認しました。(土地は祖父の時の相続)委任状、印も偽造でした。司法書士につくってもらったようですが、母は一度も会ったことがない。もちろん受け取りに行った覚えもない。気持ちが悪くて仕方ないです。法務局で写真を撮ってきました。その印がのちの祖母の相続税の認印にも出てきました。相続税の申告書印、登記の申請印 委任状、どれも自身の印ではないなんておかしですよね。疑わしい当人は亡くなってますが、印鑑はその息子が持っています。その息子はその印で申告書に勝手に印を押しています。
相続のやり直しは難しいのでしょうか?登記は気持ち悪くて仕方ありません。

法定相続か遺産分割協議かわかりませんが、内容が不利益か
どうかですね。
不利益でなければ、当時、声掛け程度で、代行したのかもし
れませんね。
不利益なら、再調査して、無効を主張して、やり直しをさせ
ることになるでしょう。

2020年06月21日 10時38分

母親の印について,偽造印が使われたということでしょうか。母親の印鑑証明書と微妙に異なるということでしょうか。委任状の筆跡はどうなのでしょうか。印鑑証明書の印と異なるということが判れば,遺産分割協議は無効ということは言えるかと思います。細かい事情がわからないので,弁護士の面談相談を受けた方がいいでしょう。

2020年06月22日 12時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

登記簿謄本と閉鎖登記簿謄本の取得時の手続きにおける相違に関して

相続登記・名義変更 2020年07月01日

閉鎖登記簿謄本は、土地に登記された建物が存在する時にも取得可能ですか ネットでみますと通常の登記簿謄本と閉鎖登記簿謄本と申請用紙は同じとなっておりますが双方に申請時の相違はございますか 取得に弁護士資格が必要になりますか

遺贈の証明に必要な書類など

相続登記・名義変更 2020年06月12日

犠牲制度を利用して、祖父から孫への遺贈が行われたが、孫が学生であったことから親が実質的な相続をとった場合、祖父から孫への遺贈を証明するものはどの程度必要か 実質的相続を行っている親の 口頭の同意で足りるのか

譲渡と売却の違いに関して

相続登記・名義変更 2020年05月30日

建物を譲渡する場合は、原則として土地所有者の承諾が必要となります(賃貸借の場合は、承諾しない場合には、承諾に代わる許可を裁判所に求めることが可能です)。 逆に、土地所有者が譲渡を承諾しない場合、明け渡しを求めるか否か等も検討する必要が...

登記簿謄本と登記実務の乖離の可能性に関する二つの質問となります 宜しくお願い申しあげます

相続登記・名義変更 2020年05月29日

死亡後登記簿謄本の名義人は死亡した人のままであるが、税金の支払いが家族に求められる場合、税金の支払いが求められた家族が、実際には登記されているとみなしてよいのか 都内不動産の購入と住宅ローン契約にあたり、保証人を所有権配分者として認識...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する