祖父から孫への住宅取得贈与の件 祖父が死亡時の相続税との関係について

User image 1 Fumiokunさん 2019年06月27日 13時51分

祖父が生前、孫に住宅取得として1000万円を贈与する予定でしたが(非課税の範囲です。)急遽亡くなり
ました。従いまして何の遺言状等の書き物もなく口頭でそのような話しをしたぐらいでした。もちろん関係者は皆その話しは知っております。一方、現在父親の相続税の準備をしております。
わかりやすくするために金額を使用致します。 被相続人は父親、母親は既に亡くなり相続人は兄妹2人のみ。万円
上記のような状況で1000万円の住宅取得贈与を正当化し相続対象額から減額する方法はございますか。

1.  相続対象額 3,000万円ー600万円X2人(控除額)=1,800万円  相続税対象
2. 同上   (3,000万円ー1,000万円[住宅取得贈与分])=2,000万円ー600万円X2人(控除額)=800万円   同上 

話しの趣旨が見えないのですが、祖父が死亡してれば、
住宅資金贈与特例は使えないですね。
また、相続人が2人なら、基礎控除が4200万円ありま
しから、一度、相続税の試算を、おやりになるといいでし
ょう。

2019年06月27日 14時42分

法定相続人が実施2名であれば基礎控除額4,200万円となり、相続税法上の相続財産総額が4,200万円を超える場合には相続税が発生します。
住宅取得贈与自体を今から正当化するのは困難です。

お孫さん(貴殿が)1,000万円を取得することに争いがない場合、①貴殿が1,000万円取得するとの前提で貴殿を含めて遺産分割協議を行うか、②一旦お父様が取得した上で、別途貴殿との関係について検討することとする方法のいずれがよいか検討頂く必要があるでしょう。
ただし、もし貴殿が未成年である場合、①の方法はお父様と利益相反関係となり、家庭裁判所に特別利害関係人の選任申立てが必要となる点にご注意頂く必要があります。
お父様がお祖父様と同居されていた場合などでは小規模宅地等の特例が使える可能性がありますが、詳細は税理士の方にご相談いただいた方が良いでしょう。

2019年06月27日 20時02分
お礼メッセージ

ご回答は大変参考になりました。
ありがとうございました。
返事が遅れて申し訳ございませんでした。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

小規模宅地の特例に関する限度面積の取り扱いに関して

相続税 2020年07月21日

小規模宅地の特例に関して限度面積が設けられております これは限度面積までは全て特例対象となるのか 或いは限度面積を超える不動産は全て除外されるのか ご教唆賜りたくお願い申しあげます

相続時精算課税制度における家なき子の取り扱い

相続税 2020年07月21日

相続時精算課税制度における家なき子の取り扱いについてご説明いただきたく存じます

購入時より値上がりした不動産の相続に関して、注意点をご教示賜りたくお願い申しあげます

相続税 2020年05月29日

不動産の路線価格が上昇した場合の相続の注意点に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

1)過去の相続税の支払い状況を調べるにはどうしたらよいか 2)将来東京都以外の土地不動産が値下がりし売却も寄贈も不可となり税金のみ徴収される状態となる可能性が高いか

相続税 2020年05月27日

1)祖父と祖母の相続時に支払われた相続税に関して(平成7年14年)現時点で支払い状況を調べるにはどのようにすれば宜しいですか 既に7年以上経過しておりますが、適正な支払いでなかった場合、現時点で修正が求められますか 修正が必要な場合ど...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する