相続税は払わなくてよい?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年07月18日 23時57分

 最近、父が亡くなったため、母が税務署に相続税の申告に行きました。そうすると、支払わなくてもよいと言われたそうです。税務署が間違って指導したため、後から請求してこられるのではないかと心配しています。
 相続税を支払わなくてもいいのでしょうか。

(50代:女性)

匿名弁護士

     遺産を相続すれば、相続税の申告を考えることになりますが、誰もが申告しなければならないわけではありません。相続する財産の総額が一定額を超える場合に、申告して相続税を納めるという仕組みになっています。

     では、どれだけ相続する財産があれば申告する必要があるのでしょうか。

     簡単に申し上げると、法定相続人の人数に1,000万円をかけた額に、5,000万を加えます。そしてその合計以上、相続財産があれば、申告の必要があることになります(その額については基礎控除があるためです)。
     たとえば、相続人が配偶者と子供2人の場合、8,000万円以上、相続財産があれば、申告する必要があることになります。

     あなたの場合も、上記の説明に従い、相続税の申告が必要かどうか計算してみるとよいでしょう。

2014年07月18日 23時57分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続した不動産を相続人の間で分割するとき

相続税 2017年03月29日

きょうだい2人が両親亡き後不動産を相続しました。この際遺産分割協議書は作成してあります。そのうち1人が単独でその不動産を所有したい旨申し出たので、もう1方は金銭請求したとします。不動産会社に見積もりを出してもらった査定額は8000万で...

二つの法人で株式または持分を完全に持ち合った場合、相続税はどうなるのでしょうか?

相続税 2017年02月18日

学校法人や社会福祉法人の理事長が死去し、その子に相続する場合、これらの法人には持分がないので、相続税は掛からず、実質的に無税で相続できると聞きます。 しかし、株式会社や合同会社の場合、オーナー経営者は株式または持分を持っていますから、...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

相続税に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

ページ
トップへ