子供間での誓約書と親の遺言書の効力の違いについて

User image 1 らららさん 2021年10月04日 11時08分

子供同士の誓約書と親の遺言書では、効力が強いのは遺言書でしょうか?

70歳の両親、30代の姉(私)、弟の4人家族で、姉、弟は結婚し遠方住みです。
70歳の母親が還付金詐欺にあいました。
その際の両親の連携の取れなさと、情報収集力の無さ、一度詐欺にあってしまった事によるリスク上昇、今後更に老いる事を踏まえ、何らかの管理介入が必要と感じています。任意後見、家族信託も視野に入れていました。
しかし、両親、弟ともに対策不要派で、口座管理も拒否。両親は話題にも出したくないそうで、弟に、親の預金が全額2次被害にあう覚悟はあるのか?その後の親のフォローを全て出来るのか?と問うも返事は無し。
時間をかけて少しずつ説得していきたいのですが、私も嫁いだ身で、万が一預金全額被害にあった親をフォローする覚悟も無く、ならば親と同意見の弟に全てお願いしてしまおうかとも思っています。(弟は先々は同居するつもりの様です)弟に覚悟があるかどうかは不明ですが、弟に全てお願いする場合、後から、やはり無理だった、援助して欲しい等言われないように、書面に残したいのです。
また、残るか分かりませんが親の遺産は公平に貰いたいのです。ですので、口座管理について意見が割れたため、弟に全て任せざるを得ないが、遺産は公平に分配する旨の宣誓書が作れるのか知りたいです。
また、先々同居した親が弟に遺産を多く分配する可能性もあります。そういった遺言書が残った場合、そちらの方が効力があるのか、知りたいです。
宜しくお願い致します。

遺言書のほうが当然、優位ですね。
ただし、宣誓書は、遺留分減殺請求や遺産分割協議のさいに、裁判官の心証に、
大きな影響を与えることは、間違いありません。
内容が分からない点もあるので、弁護士に直接相談されたほうがいいでしょう。

2021年10月04日 17時12分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

先の民法改正での遺言作成の具体的変更点に関してご教唆賜りたく存じます

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2020年06月06日

民法の改正で遺言は自筆でなくワープロに署名でよく、署名も名前だけ、仮名だけでもよいとなったと伺います その他の変更点に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

遺言書の効力発揮に関してお教えください

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2020年06月02日

遺言書の効力発揮期日を、死亡日と記載することは可能ですか 或いは作成日を死亡日として遺言作成することは可能ですか 日時を特定すれば、実際の作成日でなくて構わないとするご説明をネットで拝見しました

公正証書遺言の作製に当たって「聞き取った遺言の内容を筆記し、公証人が証書を作成した手順・方式を付記し、署名・押印する」とのことですが簡素化できるものでしょうか?費用はどのくらいになりますか。

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2020年02月04日

口述できない人は、自書で伝えることも可で、公証人が、聞き取った遺言の内容を筆記。 とのことですが、体力的・年齢の点、で口頭又は全文自書で公証人に遺言内容を伝えることが難しい(伝え忘れとかも困りますので)と思われます。 全文パソコンでの...

遺言書作成について

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2020年02月03日

「パソコンで作成する、代筆してもらう、登記事項証明書や預金通帳のコピーを使用するなど、多様な方法が認められるようになった」とのことですが、財産の分割方法(指示)をパソコンで作成したものに本人の日付、氏名を自書したものでも効力が認められ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する