離婚した両親の遺産相続について

User image 1 aikoさん 2017年04月06日 03時10分

家庭裁判所から、遺言書の検認の通知が届きました。

離婚後、私と姉は母に引き取られて生活してきました。

父は、再婚し、子供が1人います。

検認前なので、遺言書の内容は分かりませんが、素人考えで、それなりの財産があるから遺言書を作成していたのだと思うと同時に、私たち姉妹には遺産を渡したくないから、遺言書を書いたのじゃないかとと思っています。

離婚原因は、母と私へ暴力でした。

そういった経緯もあり、もらえるものはもらいたい、というのが、私の本心です。

もし、遺言書が私たち姉妹には相続させない。との内容だった場合、私はなにももらえないのでしょうか??

お金の問題というより、私の気持ちの問題なのですが・・・。

そして、検認にはやはり立ち会うべきなのでしょうか?
通知には、立ち会わなくてもいいともかいてありますし、実際その家庭裁判所に電話をして、担当の方に聞いたところ、このようなケースだと、だいたいの場合は前妻の子供に相続させない。と書いてあるだろうから、わざわざ時間を作って、交通費をかけて、検認に立ち会わなくてもいいですよ。といわれました。

後日、請求すれば、遺言書の内容を送ってくれるからだそうです。

どうしていいものなのか、さっぱりわからず。困っています。

具体的には、遺言書の内容を確認する必要があります。

仮に、後妻及び後妻の子に全部相続させる旨の遺言であった場合でも、前妻の子にも、法定相続分の1/2について遺留分減殺請求権が認められます(原則として金銭的精算になります)。
ただし、遺留分の侵害を知った日から1年以内に遺留分減殺請求を行なう必要があります。

検認には、特に希望しない限り立会わなくてもよいでしょう。

遺言書の内容を確認し、その内容が遺留分を侵害する場合する場合には、必要に応じ遺留分減殺請求を行なう必要があるでしょう。
現実に遺留分減殺請求を行なう場合は、弁護士に依頼頂いた方がよいでしょう。

2017年04月06日 09時42分

請求して送ってもらえばいいですね。
遺留分がありますので、中身を確認して遺留分が
侵害されているようなら、遺留分減殺の通知を
出すことですね。
その後、話が進まないようなら、調停の申立て
をします。
そこでだいたい決着することが多いですね。

2017年04月06日 10時07分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

公証遺言の内容虚偽による無効の是非等について

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2017年12月24日

公証遺言の内容の虚偽 私は、遺言を書いたものの長男にあたります。 正式に確認を取っていませんが 父が、架空の借金を父の姉にしたことにして、土地などの財産を借金の担保にして抵当権を父の姉が持っている状態のようです。 そのため、父の死後土...

遺言書を守らない兄を裁いて欲しい。

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2017年05月11日

亡き父は、生前、会社経営をしていたので、顧問弁護士や会計士、会社の幹部の方々と相談し、正式な遺言書を残していました。 相続は問題無く行われ、遺産は分配されました。 しかし、その遺言書に従っていない事柄が一つあります。 それは、兄が父の...

自筆証書遺言の検認申立の手続き

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2017年04月12日

父親が亡くなって1カ月後に、弁護士に「自筆証書遺言の検認申立の手続き」を依頼し、検認手数料24万円を支払いました。 ところが、2年経過しても弁護士からも家庭裁判所からも連絡がありませんでした。 そこで2年7カ月目に弁護士へ連絡したとこ...

法定相続分を相続させる遺言作り

遺言の種類(自筆証書遺言・公正証書遺言) 2017年04月06日

夫が亡くなり相続人は妻と夫の前妻の子供二人の計3人。夫婦間に子供なし。 遺産分割の話し合い(マンション一室)は不調で放置。 このままずーと経過したまんま亡くなった時に備えて、法定相続分二分の一だけを第3者にあげる内容の遺言書をのこした...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ