相続権利のある親族が相続発生前に自分から連絡を取れないようにし、話し合いを行えなくされた場合、相続時にどのような不利益が考えられますか?

User image 1 kukuppidoさん 2020年02月18日 13時32分

疎遠となっている親族(両親の子)から突然私の両親へ以下の内容の手紙が来ました。

①上記親族への暦年贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降については記載なし)
②上記親族の子への教育費の都度贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降については記載なし)
③上記親族の子への生活資金の贈与の要求(来年以降については記載なし)

①~③の対応を行った場合のみ、今後相続発生時に私から相続についての話があれば「相続発生時の対応依頼」を受ける。
①~③の対応がない場合は「相続発生時の対応依頼」がなかったとみなし、今後連絡を取れない(携帯電話の変更、引っ越し先の住所を伝えない)ようにする。

こういった手紙を送ってくるに至ったのは、
私達が連絡を取ろうとしてきたので、親族は両親の体調が悪く命の危機があることを含めた「相続発生時の対応依頼」だと推測しており、上述の手紙を送ってきた。

そこで質問ですが、
1⃣相手方が主張している「相続発生時の対応依頼」ということは具体的にどういったことが考えられますか?
2⃣仮に今後親族が私達と連絡を取れなくし話し合いが行えない状態で相続が発生したら、私達にどのような不利益があるか具体的に教えて頂きたい。

1.そもそも相手方が具体的に何を想定しているのか必ずしも明らかではありませんが、遺産分割協議に応じないということが考えられます。
 共同相続人の一部が遺産分割協議に応じない場合、不動産や証券の名義変更のほか、預金についても原則として各相続人の法定相続分の1/3(ただし、一金融機関から150万円まで)を超える払戻はできません。

2.相手方が遺産分割協議に応じない場合、遺産分割調停申立てや、場合によっては審判が必要となる可能性があります。
 相手方の住民票の住所は、戸籍の附票から調査可能ですが、住民票上の住所に居住していない場合、裁判所からの書類が送達困難となる可能性も否定できません。
 また、相手方が仮に調停に応じたとしても、紛争が長期化し、家庭裁判所の審判により強制的な決着となる可能性もないとはいえません。
 もとより、相手方の不当な贈与要求に応じる義務はありませんが、想定される主なリスクとしては上記の点が挙げられます。

2020年02月18日 13時49分
補足質問
User image 1

kukuppido - 2020年02月18日 17時36分

回答ありがとうございます。
非常に参考になりましたが、再度質問させていただきます。

今回のように相続が発生してない状況で、相手方から被相続人となろう人物(両親)及びその人物に対しての他の相続人(両親及び私)と話し合いをすることなく、一方的に自分の希望が叶わなかった場合、遺産分割協議に応じない旨を書類として残していますが、こういった相手方の行動は相続時に相手にとって不利となることはないのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2020年02月18日 18時52分

親御さんが意思表示可能な状態であれば、相手方の相続分を少なくする旨の遺言を作成する動機が生じるという意味では、相手方にとって逆効果という意味がないとは言えません(ただし、親御さんが遺言作成できる状態であるか否かが問題です)。
遺言がないまま亡くなられた場合、感情的な面での印象はともかく、直ちに法的な相続分を変動させるような事情とまでは言えないでしょう。
補足質問
User image 1

kukuppido - 2020年02月19日 00時02分

回答ありがとうございます。
再度最初の質問の②に関連して質問させていただきます。

例えば、父が死亡した時点で相続分が2,000万円あったとして、それを親族と私の2人で相続する場合。

①暦年贈与で私と親族それぞれが400万円相続している。2,000万円は1/2ずつ相続する。

②暦年贈与で私が400万円相続し、親族はしていない。(親族の子へは教育費の都度贈与で400万円渡している)
①のように2,000万円は1/2ずつ相続するのではなく、2,000万円+私の暦年贈与分400万円が対象となり2,400万円の1/2ずつ相続することになり、私と親族は1,200万円ずつを相続する。
結果として親族は親族の子への教育費の都度贈与で400万円分を合わせて1,600万円を相続する形になる。

①と②のようになると考えてよろしいでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2020年02月19日 09時02分

無料相談の関係上、さらなるご回答は差し控えさせていただきます。
お礼メッセージ

小川 智史先生

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
機械がありましたら、また宜しくお願い致します。

一言でいうと,今財産ををくれなければ,親子の関係を断絶するという宣言をしているだけで,法的に意味のあることを言っているわけではありません。
ただ,相続の際に揉めたり,連絡がつかなかったりする可能性がありますので,公正証書遺言を作成するなどして,相手方に連絡をとらずに遺産の名義移転ができるよう準備しておくことが必要です。

2020年02月18日 19時54分
お礼メッセージ

峰岸 泉先生

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
機会がありましたら、また宜しくお願い致します。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

着手金は何に使われますか?

遺産分割協議 2020年06月20日

父の相続で弁護士に依頼して、現在、兄へ『弁護士に依頼した』という通知書が届いている状態です。その弁護士に依頼するまでに他の弁護士事務所にも相談に行きました。父の相続は内容が面倒な感じだったので、他の弁護士事務所からは一つ一つの計算が大...

生前の遺産分割における心理的配慮のポイントと、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等に関してお教え戴きたく存じます

遺産分割協議 2020年06月01日

生前に遺産分割(ただし相続人は一人)を申し出る場合、どのような心理的配慮が最も必要か、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等があるか、お教えいただきたく存じます 生前に遺産贈与を行うと自分がないがしろにされるという怖れをいだく高...

相続の件

遺産分割協議 2020年01月12日

相続の件でお聞きしたいです。母が死んで相続が発生したんですが、3人居て、財産目録も分からないまま、兄が勝手に私の分として、納税しているのですが、これは違法ではないでしょうか?因みに金額は手元に1円も動いていないです。名前を勝手に使われ...

葬祭費給付金は相続財産として計上すべき?

遺産分割協議 2019年10月05日

亡親の葬儀に対し、市より葬祭費給付金として5万円が支給されました。 相続人の一人が、「そのお金も相続財産として計上すべき」と主張しています。 葬祭費・埋葬料・埋葬費は相続財産に該当せず、相続税も課税されない。 との解説を読んだのですが...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する