相続する土地に抵当権があるとどうなるの?

Legalus編集部さん 2014年01月14日

 病床の母が、自分亡き後、姉と私と土地を半分ずつに‥と言っていますが、現在、母所有地の隣の敷地には既に姉が家を建てており、姉夫婦の住宅資金調達のために、姉夫婦所有の土地・建物、母所有の土地・建物に抵当権が付いています。母亡きあと、相続はどうなるのでしょうか?私は、母の言われるように土地を半分もらえるのでしょうか?もらえたとしても自由に出来ないのでしょうか?



(40代:女性)

関連Q&A

公正証書遺言だけで、遺言が決まるのでしょうか?

遺産分割協議 2016年03月08日

弁護士から公正証書遺言が届きました。ただ、以前に遺書を書いていることも、置いてある場所も見ているのですが、その遺言書を確認する必要性はないものでしょうか?存在を否定される可能性もあるのですが...。 (40代:男性)

遺産分割審判が守られなかったらどうすればいいの?

遺産分割協議 2016年02月13日

遺産相続で裁判所の審判を受けました。被相続人の預金を預かっている銀行では、相続人の中から代表者を決め、その者の口座に相続人全部の相続分を一括払い込むとのこと。この場合、代表者以外の相続人は、代表者から自己の相続分を確実に支払ってもらえ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     仮に相談者の母親が亡くなった場合で、相談文のとおりに母親所有の土地・建物を相談者とその姉の二人で共同相続すると、抵当権の負担付きの土地・建物を二人で共同相続する事になります。

     共同抵当権がついている場合、どの抵当権を先に実行するかは債権者の自由です。ですので、姉夫婦がローンを支払う事が出来なくなり、債権者が相談者がその半分を相続した土地・建物(現在全て母親所有)の抵当権を先に実行した場合、相談者は相続した権利を失う事になります。そして、その失った権利の範囲で姉夫婦(債務者が義兄であれば義兄)に対し求償権を取得する事になります。つまり、相続した土地・建物の半分の範囲で相談者は姉夫婦の債権者となるのです。

     姉妹間でこのような債権債務関係を作る事は賢明ではありませんし、なによりローンを支払う事が出来ないから抵当権を実行されるのであり、当該求償権を行使したとしても債権が回収できる見込みは薄いでしょう。

     そこで、土地に愛着がないのであれば母親が亡くなった時点で遺産分割協議を行い、土地・建物は姉が相続し、その持分2分の1に相当する金銭を相談者が相続するという方法をとられるのが良いでしょう。

2014年01月14日

遺産分割協議に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ