ビデオで遺言できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月13日 22時41分

 先日、父が他界しました。生前は、だれも相続のことを言い出せず、遺言はありません。案の定、父の財産の分配をめぐって困ったことになっています。というのも、父の財産の9割は父と弟とが住んでいる家と土地であるためです。
 相続人は弟のほか、私を含め兄弟4人ですが、それぞれの商売がうまくいっていないせいもあり、なんとか、不動産を換金して分配してもらいたいと思っています。ところが、弟は2年前の正月に録ったホームビデオの中で、父が(弟が)早く結婚してこの家に住め、という趣旨のことをいっていることを盾に、家と土地は自分のものだと言い張って聞きません。

 ホームビデオで父がいっていることを守る必要があるのでしょうか。良い解決方法があれば教えてください。

(50代:女性)

匿名弁護士

     ホームビデオでの発言に、遺産分割の方法を拘束する効力はありません。つまり、民法上の遺言とは認められないのです。
     遺言は、遺言者の死後、その効力が問題となるという特質があります。その効力が生じる時には、遺言者はこの世に存在しません。死後にその意思が歪められる可能性が大変高くなります。そのため、厳格な方式によらなければならないことを法は規定しています(民法960条)。
     法律上、ビデオで遺言を行うことは認められていませんし、行ったとしても無効です。

     弟様に売却を承諾してもらうために、住居を失う分、多少有利な条件を提示してみてはいかがでしょうか。

     相続人間で協議が整わない場合は、家庭裁判所に遺産分割の調停申立をすべきことになります。調停でも話し合いがつかなければ、審判手続に移行します。通常の訴訟における判決にあたる「審判」が与えられます。
     なお、調停や審判手続の上で、お父様のホームビデオでの発言が考慮される可能性はあります。

2014年01月13日 22時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

3年前の遺産分割協議書の偽造が発覚。相続するはずだった金額を返してもらいたい

遺産分割協議 2017年07月26日

父が3年前に死去しました。母が全相続したのですが、相続額は殆どないと聞いていたので、私は一円も相続していません。 ところが、今年母が死去しました。 母が隠していた遺産分割協議書が出てきました。私の相続額は、8000万円と記載されていま...

遺産分割協議書の自署が本人と認められない場合はありますか

遺産分割協議 2017年07月18日

遺産分割協議書において、私の姉に署名してもらったのですが、だいぶんの高齢でかなり腕力も弱っており、例えば「山田花子」というところを「ヤマダハナコ」とたどたどしいカタカナで自署しておりました。本人に聞くと間違いなく遺産分割協議内容も理解...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

遺産分割協議に強い弁護士

お話をじっくり聞き、より良い解決策をご提案します。

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

ページ
トップへ