夫の生命保険金も遺産分割の対象になるの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年02月26日 18時31分

 夫も私も再婚で、共働きです。それぞれ前の配偶者との間に子供がいます。
 今の夫との間には、子供はいません。
 夫と再婚後、2人で家を建て、土地、建物、預金関係はすべて夫名義になっています。


 このような状況下で、夫が亡くなった場合、私の相続分と夫の実子(1人)の相続分はどうなりますか。

 また、夫の生命保険金(受取人は私になっています)も相続財産として、分割の対象となるのでしょうか。



(40代:女性)

匿名弁護士

 まず、あなたの相続分、夫の実子の相続分は、それぞれ、2分の1となります(民法900条1号)。
 ただ、あなたの場合、共働きで家を建てておられる等、夫の財産の増加に一定程度、貢献されていると考えられますから、寄与分民法904条の2)を主張して、相続分の上積みを図ることは可能でしょう。



 次に、夫の生命保険金については、相続財産には含まれません。

 しかし、多額の保険金が遺産分割の対象にならないのでは、他の相続人との関係で、あまりに不公平です。
 そこで、あなたの場合のように、相続人のうちの1人が指定されている場合には、遺産分割の際に、特別受益民法903条)として相続分から控除するという実際上の処理がなされています。



 保険金のうち、どれだけが特別受益とされるかについては、裁判所の判断も分かれていますが、被相続人が支払った保険料の保険料総額に対する割合を保険金額に乗じた額とする考え方が有力です。


 いずれにせよ、実務上は、相続人間で遺産分割をしないと権利行使(登記・預金引出)はできません。相続人間で合意できないときは、家庭裁判所の調停を利用して下さい。


 なお、税法上は、受取人が相続人である場合、生命保険金は、相続による取得とみなされますので、ご参考まで(相続税法3条)。

2015年02月26日 18時31分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

着手金は何に使われますか?

遺産分割協議 2020年06月20日

父の相続で弁護士に依頼して、現在、兄へ『弁護士に依頼した』という通知書が届いている状態です。その弁護士に依頼するまでに他の弁護士事務所にも相談に行きました。父の相続は内容が面倒な感じだったので、他の弁護士事務所からは一つ一つの計算が大...

生前の遺産分割における心理的配慮のポイントと、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等に関してお教え戴きたく存じます

遺産分割協議 2020年06月01日

生前に遺産分割(ただし相続人は一人)を申し出る場合、どのような心理的配慮が最も必要か、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等があるか、お教えいただきたく存じます 生前に遺産贈与を行うと自分がないがしろにされるという怖れをいだく高...

相続権利のある親族が相続発生前に自分から連絡を取れないようにし、話し合いを行えなくされた場合、相続時にどのような不利益が考えられますか?

遺産分割協議 2020年02月18日

疎遠となっている親族(両親の子)から突然私の両親へ以下の内容の手紙が来ました。 ①上記親族への暦年贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降については記載なし) ②上記親族の子への教育費の都度贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降について...

相続の件

遺産分割協議 2020年01月12日

相続の件でお聞きしたいです。母が死んで相続が発生したんですが、3人居て、財産目録も分からないまま、兄が勝手に私の分として、納税しているのですが、これは違法ではないでしょうか?因みに金額は手元に1円も動いていないです。名前を勝手に使われ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する