後妻が亡き父の遺産を独占?!許せない!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月13日 23時10分

 実父の死後、後妻が不動産の名義も自己名義に移してしまいました。実父の死後2年が経過しています。

 後妻は、遺言書もあるとか、お金がないとか言うばかりで、私達兄弟(実父と前妻の子供3人)に対して、遺産分割をする気もないようです。

 私達はどうすればよいのでしょうか。

(30代前半:女性)

匿名弁護士

 まずは、後妻に遺言書を示してもらうことが重要でしょう。

 もし、後妻の言に反して、実際には、遺言書がないようなら、あなた方ご兄弟にも、6分の1ずつの相続分があります(民法900条1号、4号)。

 したがって、後妻が、不動産を自ら管理していたとしても、あなた方が、家庭裁判所に請求すれば、いつでも相続財産の保存に必要な処分を命じてもらうことができ、さらに遺産管理人を選任してもらうこともできます(民法918条)。

 以後の遺産の分割については、「家族のトラブル」の「遺産を分割するには」の項を参考にしてみてください。

 後妻にすべての財産を相続させるような内容の遺言があった場合でも、あなた方ご兄弟には、被相続財産の2分の1の遺留分という取り分がありますから(民法1028条2号)、遺留分減殺(げんさい)請求権を後妻に対して行使して、少なくとも金銭での賠償をしてもらうことはできます(民法1041条1項)。(遺留分減殺請求については、「遺留分減殺請求の流れ」(なっとく法律相談)を参照のこと)

 いずれにせよ、なるべく早い段階で、遺産分割や遺留分減殺等の調停申立をすることをお勧めします。

2014年01月13日 23時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

着手金は何に使われますか?

遺産分割協議 2020年06月20日

父の相続で弁護士に依頼して、現在、兄へ『弁護士に依頼した』という通知書が届いている状態です。その弁護士に依頼するまでに他の弁護士事務所にも相談に行きました。父の相続は内容が面倒な感じだったので、他の弁護士事務所からは一つ一つの計算が大...

生前の遺産分割における心理的配慮のポイントと、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等に関してお教え戴きたく存じます

遺産分割協議 2020年06月01日

生前に遺産分割(ただし相続人は一人)を申し出る場合、どのような心理的配慮が最も必要か、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等があるか、お教えいただきたく存じます 生前に遺産贈与を行うと自分がないがしろにされるという怖れをいだく高...

相続権利のある親族が相続発生前に自分から連絡を取れないようにし、話し合いを行えなくされた場合、相続時にどのような不利益が考えられますか?

遺産分割協議 2020年02月18日

疎遠となっている親族(両親の子)から突然私の両親へ以下の内容の手紙が来ました。 ①上記親族への暦年贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降については記載なし) ②上記親族の子への教育費の都度贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降について...

相続の件

遺産分割協議 2020年01月12日

相続の件でお聞きしたいです。母が死んで相続が発生したんですが、3人居て、財産目録も分からないまま、兄が勝手に私の分として、納税しているのですが、これは違法ではないでしょうか?因みに金額は手元に1円も動いていないです。名前を勝手に使われ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する