偽物の遺産分割協議書

User image 1 lu_15db6e5bさん 2017年11月30日 13時49分

20年前に、父が亡くなりました。
遺産分割の協議はありませんでした。
しかし、実印を兄に渡し土地をもらいました。
保険が下りたからと、現金をもらいました。
19年後、私は、兄に対して父の遺産を分けた内容が知りたいと聞きました。
遺産分割協議書が、在る事も知らなかったのです。

兄は激怒し、「お前には、見せない。」「誰にも、見せない。」「お前のなら、ある。」と、わめきました。
さらには、他の兄弟にまでいっさい話さないようにしました。

困った私は、弁護士に相談し、請求をしてもらいました。
その時に、兄から出された遺産分割協議書は、本物とは別の物でした。
これに対し、数回繰り返し本物を請求してもらいましたが、全く応じませんでした。
後に、兄も弁護士を使い、20年の時効間際まで回答をしてきませんでした。
代理弁護士による回答は、「他に、ありません。」と、兄の言葉を書いてあるだけでした。
また、「話し合いは認知していない。」「裁判等で。」とありました。

このような場合でも、時効は成立するのでしょうか?
偽物でも、兄に対して何も出来ないのでしょうか?代理の弁護士の対応は、このようなものでしょうか?

今回分かった事は、兄
ご回答よろしくお願い申し上げます。

遺産分割協議書無効確認の調停申立てですね。
虚偽の協議書を作るくらいなので、兄に特に
有利に分割したんでしょうね。
協議書を偽造して。
弁護士に相談した方がいいでしょう。
立証方法を検討する必要がありますから。
無効が認められたら、再調停になりますね。
もっとも偽造になれば相続欠格者になるかもしれませんが。

2017年11月30日 15時18分

原則論としては、仮に他に財産があるとして、不動産の所有権については消滅時効は成立せず、金銭の損害賠償請求権について相続開始時を起算点とした場合は消滅時効(厳密には、除斥期間といって時効の援用不要とされます)が成立する可能性があります。

もっとも、不動産について、お兄様に取得時効が成立する結果、共有持分の所有権を失う場合もありますが、例外的です。
また、金銭についても、時効の起算点について、もう少し遅い時期とみることができないか、詳細なご事情を検討する必要があります。

約20年前とのことであり、早急に法的手続が必要と見込まれますので、改めて弁護士への依頼を検討されら方がよいかと思います。

2017年12月01日 20時06分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

着手金は何に使われますか?

遺産分割協議 2020年06月20日

父の相続で弁護士に依頼して、現在、兄へ『弁護士に依頼した』という通知書が届いている状態です。その弁護士に依頼するまでに他の弁護士事務所にも相談に行きました。父の相続は内容が面倒な感じだったので、他の弁護士事務所からは一つ一つの計算が大...

生前の遺産分割における心理的配慮のポイントと、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等に関してお教え戴きたく存じます

遺産分割協議 2020年06月01日

生前に遺産分割(ただし相続人は一人)を申し出る場合、どのような心理的配慮が最も必要か、心理的効果の高い行政的あるいは書類上の配慮等があるか、お教えいただきたく存じます 生前に遺産贈与を行うと自分がないがしろにされるという怖れをいだく高...

相続権利のある親族が相続発生前に自分から連絡を取れないようにし、話し合いを行えなくされた場合、相続時にどのような不利益が考えられますか?

遺産分割協議 2020年02月18日

疎遠となっている親族(両親の子)から突然私の両親へ以下の内容の手紙が来ました。 ①上記親族への暦年贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降については記載なし) ②上記親族の子への教育費の都度贈与の要求(金額は1年最大分 来年以降について...

相続の件

遺産分割協議 2020年01月12日

相続の件でお聞きしたいです。母が死んで相続が発生したんですが、3人居て、財産目録も分からないまま、兄が勝手に私の分として、納税しているのですが、これは違法ではないでしょうか?因みに金額は手元に1円も動いていないです。名前を勝手に使われ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する