相続放棄と建物の時効取得

User image 1 lu_5a90fa56さん 2019年06月16日 04時43分

父の相続放棄での問題です。
相続放棄をする予定なのですが、プラスの遺産はほぼありません。田舎の方出身ですが40年以上東京に住んでいます。
ここから本題なのですが祖父が亡くなった時に父は田舎の祖父が住んでいた建物を相続しました。その建物は父の兄弟の土地上にある建物で土地は兄弟の名義です。
ずっと東京なのでそこに住んでるわけではなく、たまに田舎に帰った時に泊まらせてもらうみたいな感じです。それ以外ではその兄弟の方が使ってます。そして建物の税金は全て兄弟の方が払い一切父は払っていません。相続放棄をするにあたり兄弟の方にも放棄してもらうようになると思いますが、この場合その建物は債権者のものになりますか?
一応祖父の死後から20年は経ってるので時効取得を主張することはできませんか?

この場合その建物は債権者のものになりますか?

その可能性はあるでしょうね。

一応祖父の死後から20年は経ってるので時効取得を主張することはできませんか?

相続でお兄様が自分のものとなったと言える事情があれば別ですが、ご記載を見る限りは無いようです。
なお、この自分のものとなったというのは、裁判例上、相当の根拠が必要で、何となく自分のものと思っていた程度では足りません。

2019年06月16日 09時57分

父が所有する建物であることが、前提になっているので、
時効取得にはなりません。

相続人がいないときは、相続財産管理人の選任を関係者
あるいは債権者が家裁に申立てます。
管理人が、換金して、債権者に支払う手続をします。
最後にあまりは、国のものになりますね。

2019年06月16日 10時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

義理の兄弟に相続権は発生するか?

相続 2020年11月27日

子のないまま共に還暦を迎えた夫婦です。妻は一人娘で両親はすでに他界。私の方は、米寿を迎えた実母と、結婚していて子供もいる姉が一人います。 老後資金は充分に貯めたので経済的な心配はしていませんが、仮に妻より先に私が先に死ぬと残された妻は...

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する