調停委員が早期に調停を終わらせ相手方に有利になるように進めています。どうしたらよいでしょうか?

User image 1 kerochanさん 2019年08月20日 12時12分

調停委員の裁定が相手方(弟)に有利にに進んでいることに不信感があります。というのは3回目の調停冒頭に相手方がもう資料を出せないとか協力できないといったとして調停は終わる可能性ありとして次回は印鑑と通帳を持ってくるように言われ、早期に審判もせず調停で終わらせようとしました。
遺産についても、母は弟の家にと同居していたため弟がが認めた都合のよい調停時に出した最低限の遺産目録のみで分割するというのです.
次回で終わらせられるということでその日の調停はパニックでどうしたらいいのかわからなくなってしまいましたが、私が母に実家住宅ローンの繰上げ返済にと貸したお金があり、両親との間で遺産時に私にその分多く渡すとしたもので弟も了承していたものも、母が実家を売却したお金も調停時ごまかして自分の通帳に入金したことがわかっています。
それ以外にもわかったことがあり入れてほしかったのですが除外するというのです。
このように3回目の調停はいろいろ調べているもの、聞いてみたいことや資料を出してほしいものあったにもかかわらず途中で終わらせようとし散々なことになりましたが、後で考えると調停は話し合いなのですから全部でなくても相手が了承すればよいのでそれを聞いてくれてもよいのではないでしょうか。
弟ははこれを受けて 資料を出してこなくなりました。大きな痛手です。
その後地元の弁護士さんに相談し当初の遺産目録に数点プラスしたものを相手に要求しようとした際にも前回言ったようにできないというし、「弁護士にもできないと話せともいい、調停はいつまでもできない」とも言い出しました。
ともかく新たな調停案を相手にぶつけてくださいと頼み、一応その文章は相手に渡すということで4回目の調停は終わりました。
5回目の調停もどうなるのか心配です。なにしろ調停委員は早く終わらせたい一辺倒これが弟に優位に働いているのです。
弟との話し合い(争い)というより調停委員との争いになっています。
このような場合異議申し立て等も含めどのような対応をしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

 本調停手続は弟さんから申し立ててきたものでしょうか。あなたの方から申し立てた調停手続であれば、調停委員を代えるために一旦取り下げ、再度申し立てし直すという方法も一応あります。
 それから、遺産の範囲等に争いがあるようですが、この点は別途民事訴訟手続で遺産であることを確認する判決をもらった後、改めて調停手続を進めた方がよい場合もありますので、検討してみて下さい。

2019年08月20日 12時42分
お礼メッセージ

ご回答ありがとうございます。体調を崩していて返事が遅くなりました。
私はわずかな遺産で良いと言ったにもかかわらず、弟は母の通帳も見せず(見せられなかった)遺産総額言うだけ(その金額も少額でおかしい)で分割を進めようとしたため不信感から調停を申し立てました。
一旦調停を取り下げ、再度申し立てするしかないのですか。他に手がないのですか。
やり直しても、弟はもう資料を出してくれないと思いますので、このまま調停を進めるしかないようです。
調停委員は調停を早く終わらせる為か「弟さんは嘘をついてるかも知れないが普通の人だ」と言って私を懐柔させたりもしました。
母や私(私のお金にも手をつけてる)父にひどい仕打ちをいていたことが今回分かっているにもかかわらずです。
許せない気持ちはありますが、我慢して調停を続けるつもりです。
調停、審判が終わった後で民事訴訟もすることになると思います。
本当にありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

兄が死に兄嫁は兄が海外で認知した娘に財産分与をしたくないようで弁護士を代理人として娘に財産放棄を迫っているようですが、どのようにして対抗すべきか知りたい。

相続 2020年12月24日

兄が8月に亡くなり、海外に実子として認知した日本国籍を持つ子供がいます。 兄の妻は海外に子供がいた事を知らず、兄の残した財産については自分1人ですべて相続するつもりでいたので、代理人として弁護士を雇い娘に財産放棄を迫るような素振りです...

義理の兄弟に相続権は発生するか?

相続 2020年11月27日

子のないまま共に還暦を迎えた夫婦です。妻は一人娘で両親はすでに他界。私の方は、米寿を迎えた実母と、結婚していて子供もいる姉が一人います。 老後資金は充分に貯めたので経済的な心配はしていませんが、仮に妻より先に私が先に死ぬと残された妻は...

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する