検認について質問です

User image 1 北信五岳さん 2020年03月02日 14時16分

一年半ほど前に遺産相続の件でアドバイスを頂いた者です。
母が亡くなり相続は私と弟の二人です。
弟は母の存命中に土地を処分し全額を自分のものにしてしまいました。後日遺言書があると言い
コピーを送ってきました。【私〇〇が死亡した後は動産・不動産のすべてを長男〇〇に与える。〇〇年
〇〇日 〇〇〇〇子】便せんに書かれたものでした。弁護士さんに相談し、検認手続きを取るよう連絡を
したところ、裁判所より検認の期日の連絡がありました。弁護士さんの調査で土地の処分後すぐに代金を
自分の口座に振り込んでおり、母が亡くなった時点では動産・不動産ではないのですが、この場合遺言書の扱いになるのでしようか?又、検認で何をどのように確認すればよいのでしょうか?注意するべきことは何なのか
アドバイスをお願いいたします。弁護士さんは生前に土地代が預貯金になってしまっている点で問題です。
検認はするべきでしょうという事でした。宜しくお願い致します。

遺言書による遺産分割ではなく、処分行為による金銭取得に関し不当利得返還請求の可否の問題となりますが、おそらく遺留分減殺請求の範囲にとどまるでしょう。遺言が遺言後の生前処分その他の法律行為と抵触する場合には、撤回したものとみなされます(民法1023条2項)。

弟さんによる処分行為に関する不当利得または不法行為の成否に関しては、遺言書の存在のほか、お母様が実印や印鑑証明書を預けていた等の事情がある場合、難しいと思われます。
この場合には、(昨年7月の相続法改正前時点の相続発生という前提で検討しますと)お母様及び弟さん双方が貴殿の遺留分に損害を加えることを知って行った贈与として、弟さんに対して遺留分減殺請求を行うことになるでしょう。
もっとも、弟さんによる特別受益など、他に具体的相続分を変動させる事情がある場合には、別途主張できる余地がないとは言えません。

家裁での検認自体は遺言書の効力を左右するものではありませんが、遺言書の筆跡や、記載された作成年月日の時点でお母様が正常な判断できる状態であったか、等に注意いただく必要があるでしょう。

2020年03月02日 14時34分

遺言書に記載されたものでも、生前に処分されてれば
その範囲では、生前処分に抵触する遺言は、無効にな
りますね。
遺言書全体が、無効になるというわけではありません。
検認で確認するのは、内容ではなく、遺言書が作成され
てている事実自体ですね。
遺言書が有効か無効かを判断することはありません。
今後、特別受益にもとずいて、遺産分割協議申し立てに
なるのでしょう。

2020年03月02日 16時19分
お礼メッセージ

ありがとうございました。検認に行ってまいります

この場合遺言書の扱いになるのでしようか?
→厳密にいえば,預貯金は動産ではありませんが,遺言書の解釈として,「動産・不動産のすべて」に預貯金も含まれると解釈される余地があります。※遺言者の意思としては,財産全部という趣旨であると解釈される可能性があるということです。
 ですが,現時点では,預貯金は含まれず,遺言書の射程外という立場でいいと思います。

検認で何をどのように確認すればよいのでしょうか?注意するべきことは何なのか
→保管状況とか,いろいろ事実関係を確認して,調書に残してもらえばいいでしょう。

2020年03月02日 18時29分
お礼メッセージ

検認に行ってまいりました。すでに開封してあり、弁護士さんに開封時期を聞かれましたが、覚えていないという事でした。母が亡くなる前のことは確かだそうです。先生のおっしゃるとおり射程買いとうけとめます。ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親子間でのお金の貸し借り、相続発生時に債務者による時効の援用は、成立するのか?

相続 2021年09月01日

被相続人(債権者)と、相続人(債務者)の間に多額の借用書を相続発生後に発見致しました。 私(質問者)は別の相続人にあたります。 借用書の契約日が債権者が亡くなる10年以上前の物です。 遺産分割協議の際に、相続人(債務者)から、借用書の...

義実家の売却に尽力したが、今後親族から異議申し立てされないようにする方法はないか?

相続 2021年08月03日

夫の両親が相次いで他界。まだ70代突然のことで遺言は無い状態。夫は義弟と二人兄弟だが、他県で家庭をもっている義弟は「コロナで県を跨いだ外出は会社で禁止されている」と様々な親亡き後の手続きや実家に関することを夫に任せっぱなしの状態。実家...

嫁姑問題で、私の家から母親に出て行ってもらう方法はありませんか?

相続 2021年05月21日

8年前に父親の土地に私(長男)が家を建てました。支払いは私で現在も支払い中です。 当初は私と母親が住んでました。父親は兄弟の介護の為、別居してました。 2019年に結婚し、私、嫁、母親と3人で私の家で暮らし始めました。 2021年2月...

父が相続金を渡しません。法律通りの相続金を私に渡すように父に求める審判について。

相続 2021年03月22日

母が亡くなったのですが、父が母の相続金を渡しません。 相続金は銀行預金です。 母の銀行預金は相続手続きで父に名義変更されているか父の口座に移されています。 銀行の相続手続きのとき、父が私に父の口座に一旦移すと言い、私は後で私に相続金を...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する