相続財産調査について

User image 1 lu_c5dffc0bさん 2020年04月18日 22時28分

相続財産調査とは、 故人(被相続人)の生前に 被相続人(故人)の遺族(相続人)が把握できていない財産を調べることは可能でございますか?
また 調べることが可能であるのでございましたら、 相続人が把握していない手がかりすらないすべての財産を調べ上げてしまえるのでしょうか?

①預金や証券に関しては、除籍謄本や戸籍謄本等の必要書類をそろえた上で、金融機関や証券会社に口座の有無や残高証明書の発行を求めれば、回答を頂くことは可能です。ただ、どこまで実施するか(手掛かりのない金融機関や証券会社等にまで照会するか)は費用対効果の問題になりますが。
②生命保険金も民法では原則相続財産に当たらないものの、相続税法では相続財産とされますが、調査する場合は①と同様となるでしょう。
③ほかの財産については、手掛かりがないとなかなか調査は難しいです。何か関連性がありそうな不動産については、管轄法務局に地番を確認した上で、オンラインでも登記情報の確認は可能ですが、手数料が1件数百円程度かかるので、やはり費用対効果の問題があります(全国すべての不動産登記簿を調査するなど非現実的です)。
③「ほかに相続財産がないこと」はいわゆる悪魔の証明として事実上困難ですので、現実的には、被相続人の預金の履歴やその他遺品の確認をしたうえで、手掛かりのある財産を調査し、どこかで区切りをつけざるを得ないでしょう。

2020年04月18日 23時09分
お礼メッセージ

ご回答ありがとうございました 今後の相続において 参考にしていければと思います。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることの詳細に関して

相続 2020年07月20日

相続時優遇制度に関してお教えいただきたく存じます 相続時精算課税制度により相続時優遇がうけられなくなることがあると聞いております 固定資産税の優遇に関することになりますか

法務局に提出する自筆遺言書(付言事項はワードで作成した別紙でいいのでしょうか?)

相続 2020年07月09日

自筆遺言書を法務局で保管して貰える制度ができたと耳にしました。 私も親に倣って遺言書を作成しようと思っています。 シンプルに、不動産と自社株式はすべて配偶者に、預貯金・有価証券は半額ずつ二人の子どもに遺そうと思います。 どうしても配偶...

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 

相続 2020年05月27日

土地と建物の所有者が別々の場合にも、売却は可能となりますか 留意事項に関してご教示賜りたくお願い申しあげます

再婚相手の元妻が住む家の相続権はどうなるのか教えてください。

相続 2020年05月07日

48歳主婦です。よろしくお願いいたします。 昨年結婚した再婚相手(46歳)には元妻の元に残してきた娘が二人います。 離婚時、『養育費に代えて、住宅ローンと固定資産税を支払い続ける事、ローン完済後は財産分与として、速やかに元妻に名義変更...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ