田舎の祖父がかけていた孫名義の貯金

User image 1 アリスさん 2017年01月21日 02時41分

亡くなった田舎の祖父がかけていた田舎の住所になっている孫名義の貯金があります。
祖父は火事で亡くなり通帳やハンコを紛失しました。

郵便局で調べていただいた結果、定額貯金の番号がわかり孫が再発行の手続きをしたのですが、前例がない、孫が田舎に住んでいなかった、通帳・ハンコがないという理由で1ヶ月半たっても再発行されてません。

郵便局はいつになるか、どんな書類が必要なのか、まだわからないというのです。

不安になってきたので、はたして、この貯金が孫のもとに戻ってくるのか教えてください。

預金者・貯金者が誰かについては、単に名義人だけでなく、実際に預金を預け入れした者が誰かによって判断されることになります。

本件では、貯金の入金者や所在地に照らすと、お祖父様が預金者ということになるかと思います。
この場合、お祖父様が貯金債権をお孫さんに相続させる旨の遺言がない場合には、相続財産として遺産分割対象になります(昨年12月19日最高裁大法廷決定)。

したがって、名義がお孫さんであっても、お祖父さまの遺言がなければ、お孫さんから貯金の払戻請求ができない可能性があります。

2017年01月21日 03時17分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

調停委員が早期に調停を終わらせ相手方に有利になるように進めています。どうしたらよいでしょうか?

相続 2019年08月20日

調停委員の裁定が相手方(弟)に有利にに進んでいることに不信感があります。というのは3回目の調停冒頭に相手方がもう資料を出せないとか協力できないといったとして調停は終わる可能性ありとして次回は印鑑と通帳を持ってくるように言われ、早期に審...

相続の示談交渉の費用について

相続 2019年06月23日

昨年母が亡くなり相続調停中です。 相続人は申立人の私と相手方の二人で、遺産総額は数千万円で、遺産範囲と分割割合、使途不明金で争っています。 こちら側の資料提供の要請に相手方がもう協力できないと言っているためか、調停委員は早く調停を終わ...

相続に関する法改正後の相続人以外からの金銭の要求

相続 2019年06月19日

来月から相続に関する法律が変わり、相続人以外でも、生前に介護など世話をした人も相続人に金銭を要求することができるようになりますね。 現在、成年後見人をしていた人(故人の姪)と成年後見人ではない親族(故人の実弟)から金銭を要求されていま...

相続放棄と建物の時効取得

相続 2019年06月16日

父の相続放棄での問題です。 相続放棄をする予定なのですが、プラスの遺産はほぼありません。田舎の方出身ですが40年以上東京に住んでいます。 ここから本題なのですが祖父が亡くなった時に父は田舎の祖父が住んでいた建物を相続しました。その建物...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ