家と土地の相続について

User image 1 とある事務職さん 2017年01月28日 03時51分

初めて質問させていただきます。
私の家族、父、母、妹、私の4人は15年位前まで祖母(父の母親)と一緒に暮らしていました。
その家は祖母のものでしたが、土地を借りたところに家を建てた状態であったため毎年土地代を収めていました。

そのあと祖母が亡くなりました。
5年位前に土地の持ち主が私の家を訪ねてきました。

土地を買い取って欲しいということで、父の名義で(お金は私の妹が全額払った)土地を買い取りました。

そのことが最近になって、父の妹達に知られてしまいました。
すると父の妹たちは、「私たちの生まれた家で、私たちの両親の家である。だから私たちにも住む権利があるし、土地の権利もある。」と言い出しました。

実際のところ本当に父の姉妹たちに権利があるのでしょうか。

また、もし権利がないとした場合、何かそれを証明するような書類を発行してくれる機関や法律事務所はあるのでしょうか。またこのようなことを相談する場所も出来たら教えていただけますか。

ちなみに家は祖母の時代に建てたままで築50年以上経っています。

まず、建物については、元々お祖母様の所有であったため、法定相続人であるお父様の妹さん達にも共有者として所有権があります。

つぎに、土地に関しては、お父様が地主から買い取ったことにより、お父様の単独所有となります。
ただし、元々建物の存在を前提に所有権を取得しており、その後5年間建物が共有のままで特に遺産分割を行なっていないとなると、お父様と妹さんとの間で土地の使用貸借契約が成立していると思われます。
この場合、「使用貸借契約に基づく土地の利用権」が妹さん達に認められると思われます。

「土地が単独所有であること」は登記簿上お父様が名義人であることにより推定されます。
ただ、土地の所有権や使用貸借契約の有無に争いが生じた場合には、裁判所で判断して頂く必要があると思われます。法律事務所がそうした証明をできるわけではありません。

2017年01月28日 08時04分

建物の名義は祖母のままですかね。

借地権が相続されているので、妹さんたちにも一定の権利がありそうですね。

父名義で買ったのは底地権ですね。

やや複雑なので、弁護士さんに整理してもらうのがいいでしょう。

2017年01月28日 11時00分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親の財産が使い込まれているようなので調べたい。

相続 2018年01月19日

母(92才)は約10年ぐらい前までは、弟夫婦と同居をしていましたがその後、老人ホームへ移り、2年前ぐらい前から、脳血栓で意識不明の状態で現在病院へ入院中であります。(父は26年前に他界) その弟が母の財産を使い込んでいる疑いがあるので...

義母の年金口座に貯まっていた600万円がおろされていました。

相続 2018年01月15日

主人の兄(60代)が亡くなり、同居していた義母(90代)を引き取りました。 義兄は1月から入院しており3月に亡くなりました。 義母は元々関西に住んでいましたが、関東の義兄と同居しました。 当時義母の資産は5000万円はあったと思います...

死亡認定から数年後の相続放棄は可能でしょうか

相続 2018年01月11日

父親が行方不明になり7年が経過したので死亡認定の手続きをしました。 7年間音信不通なので相続状況なども調べようもないので相続に関しての手続きはしない予定ですがもし数年後に父親が負債を抱えていることが発覚した場合、相続放棄はできるのでし...

亡き母の遺産相続

相続 2018年01月11日

亡き母の遺産相続の為に、姉が 弁護士を付けました。 今後、調停等で、不明なお金がないかを調査したいと、私の預金通帳の提示を求めて来た場合、提示義務に従わなければなりませんか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

相続に強い弁護士

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

当事務所は30年の豊富な実績に基づき、遺産・相続に関するお悩みを的確に解決します。

【心理カウンセラー資格取得】あなたの気持ちに寄り添う弁護士です。元営業マンで、聞き上手な弁護士が、最良の解決を...

お話をじっくり聞き、より良い解決策をご提案します。《半蔵門駅から徒歩2分》《多摩地区への出張相談可》

依頼者にとって敷居が低く、思っていることを全てぶつけることの出来る弁護士でありたいと思います。

【初回相談無料】【目黒駅徒歩5分・白金台駅徒歩7分】頼れる身近な法律の専門家として、相談しやすく、安心してご依...

ページ
トップへ