他県の裁判所まで出廷しなければ不利な結果になりますか?

User image 1 あんぱんさん 2017年02月07日 14時39分

初めまして。2010年に他界した親族の相続の件で裁判所より訴状が届きました。答弁書のみの提出で 当日は欠席しても構いませんか?当方、京都市在住で中国地方の裁判所までです。
訴状の主な内容①被告らは原告に対し時効収得を原因とする原告への所有権移転登記手続きをせよ。→「異論ございません」
②訴訟費用は被告らの負担とする。→「拒否します」

2010年に他界した親族の相続について 訴えられました。
遺言書があり、私どもに遺産は無しとの事でした。異議はなく その後の手続きで印鑑証明等の書類が必要になり、代表相続者から連絡があった必要枚数が実際より多かった事に不安がつのりました。当時担当してくださっていた司法書士の先生が代表相続者へ先生から私どもへの手紙を託されたそうですが未だに届いていません。代表相続者には不信感がつのる一方でしたので、「先生からの手紙が届き次第、必要な書類を先生の事務所へ直接送付します」と伝えてありましたが音沙汰がないままでした。約6年も経過してから訴状が届きました。

*相談内容*
A.どうしても出廷しないと不利になったり裁判官の心証が悪くなるのでしょうか?
B.自分で答弁書を作成したとして、送付先は裁判所(原本)、原告代理人へ各一通づつ書留にて郵送すれば良いですか?
C.親族の事を考えただけで体調が悪くなるため、親戚に電話番号を知られたくありません。
D.訴訟で争点となるのは、②だと思います。元々、遺言書がありその通りの内容ですし私どもは反対しておりませんので①は、問題にならない気がするのですがいかがでしょうか?それとも、①の登記費用は被告(私達)が支払わなければなりませんか?
お恥ずかしい話ですが、親族とはかかわりたくないため 遺産に興味はございません。弁護士を雇う必要はあるのでしょうか?電話相談では、「遺産を受け取る意思がないなら弁護士は必要ないですよ。着手金の方が高くつきます」と言われました。

どうか皆様、よろしくお願い致します。突然、裁判所からの訴状が届き動揺しております。乱筆文、ご容赦くださいませ。

A.初回は答弁書のみで出廷しなくても大丈夫ですが、2回目以降は原則として出廷する必要があります。
 遠方の場合出廷しないこと自体で直ちに心象が悪くなるわけではありませんが、直接裁判官の表情や発言の様子を見てみないと、雰囲気というか、心証をうかがわせる様子がつかみにくいところがあります。
 交通費等の関係で出廷が困難な場合には、「電話会議」という手続きも可能ですので、裁判所書記官に要請してみてはいかがでしょうか。

B.その方法でよいでしょう。書類を送付する際は、原告代理人には「受領書」を添付して裁判所への提出を用意しておくとよいでしょう。

C.弁護士を代理人につけるのが良いですが、弁護士を依頼しない場合には、裁判用の臨時の携帯電話等をもう1台契約して、連絡先として届出する方法等が考えられます。

D.訴訟で争いとなるのは主として①の点ですので、②の点は判決になった場合の問題です。
 ただ、②の点のみ応じられないというのであれば、和解の場合は被告に訴訟費用を請求しない(各自の負担とする)とするのが通常ですので、原告(代理人)にも応じてもらえる可能性は高いと思います。
 したがって、その旨の和解を希望する旨、原告代理人及び裁判所と協議されてはいかがでしょうか。

2017年02月07日 14時50分

この種の事件は弁護士なら何回か経験しますね。
出廷しなくていいですよ。
答弁書もいいですよ。
欠席判決で終わります。
訴訟費用を請求して来ることは99%ありません。
印紙代郵券代で金額も些少です。
登記費用を負担することもありません。

2017年02月07日 15時17分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

亡くなった父名義の土地家屋について。私の主張は間違っているんでしょうか?

相続 2018年02月21日

私達の父は何年も前に亡くなりましたが、まだ土地家屋とも名義変更してません。 母は父の死後、認知症のため、グループホームでお世話になってて、今、実家は空家となっております。 私達兄弟は3人で、兄(65)姉(63)と私です。 兄は長男です...

親の財産が使い込まれているようなので調べたい。

相続 2018年01月19日

母(92才)は約10年ぐらい前までは、弟夫婦と同居をしていましたがその後、老人ホームへ移り、2年前ぐらい前から、脳血栓で意識不明の状態で現在病院へ入院中であります。(父は26年前に他界) その弟が母の財産を使い込んでいる疑いがあるので...

義母の年金口座に貯まっていた600万円がおろされていました。

相続 2018年01月15日

主人の兄(60代)が亡くなり、同居していた義母(90代)を引き取りました。 義兄は1月から入院しており3月に亡くなりました。 義母は元々関西に住んでいましたが、関東の義兄と同居しました。 当時義母の資産は5000万円はあったと思います...

死亡認定から数年後の相続放棄は可能でしょうか

相続 2018年01月11日

父親が行方不明になり7年が経過したので死亡認定の手続きをしました。 7年間音信不通なので相続状況なども調べようもないので相続に関しての手続きはしない予定ですがもし数年後に父親が負債を抱えていることが発覚した場合、相続放棄はできるのでし...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

相続に強い弁護士

《相談料初回30分無料》 《平日の夜間、土日も相談可》

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

【税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士と連携】解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心が...

【初回相談無料】【目黒駅徒歩5分・白金台駅徒歩7分】頼れる身近な法律の専門家として、相談しやすく、安心してご依...

退職トラブルについては当職へご相談ください。お話を真摯に伺い、最良の選択肢を提案します。

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

ページ
トップへ