お墓の継承と遺骨の所有権について

User image 1 HQさん 2017年02月08日 02時56分

昨年突然父が他界し、数ヵ月後に母も亡くなりました。
姉と私の二人姉妹です。
姉は嫁いでおり、私は離婚して実家の姓を使っています。
姉はいろいろあり、両親とも私とも絶縁状態にありましたが、なんとか連絡を取り、会う事が出来ました。今までの事はなかったようにふるまう姉にすこし違和感を感じながらも、長女の姉をたてて喪主をしてもらいました。
その後支払いなどのために現金がひつようなので、遺産をいったん姉名義にして現金化して、後日正式に遺産協議書を作成しようという事にも同意してほとんどを正式に姉名義にし支払いなどをしてもらったのですが、遺産の手続きが終わると、何度連絡してもなんだかんだと理由をつけられ、まったく会う事さえできなくなってしまいました。

電話やメールで何度も法事をしたいとか、遺産の協議もしようとしたのですがまったく応じてもらえず、今度はお墓もほしいと言いだしました。姉は嫁いでおり、宗教も違い、話し合いにも応じないような人なので、親戚一同私の名義にといっているのですが、なんだかんだと理不尽な理由をつけて今では電話にもでなくなり、家に行っても居留守を使われます。

民間の霊園なので名義変更をしなければ納骨ができず、法要もまったくしてもらえずもう一年以上もたってしまいました。納骨だけでもして、両親を供養したいのですが、喪主も姉でしたし、お骨も姉の家ですし、どうしてよいのかわかりません。
生前の父から、私は跡継ぎの息子もおりますし、小さな実家ですが継いで、お墓を守ってほしいと言われてはいたのですが、急死してしまったために、文章など証明するものもありません。
遺産はほとんど姉名義になってしまいましたが(お墓の経費を支払う事で問題になるかとおもいまして…)、この様な状況でお墓の継承を私がし、遺骨を引き渡してもらい、納骨や法事などを執り行うことはできますでしょうか?

まず、お墓や遺骨の所有権は法的には相続財産と別の祭祀承継財産として扱われ、祭祀承継者、具体的には喪主等が原則として承継するとされます(民法897条1項本文)。
ただし、被相続人の指定がある場合には指定された者が承継人となります(同項但書)。

本件では、お父様の遺言は文書では残っていないようですが、お姉さまが喪主を行なったからと言って、あくまで葬儀の主宰者として急いで決めたにすぎず、その後の祭祀承継まで決定したとは言えない、とする余地はあるでしょう。

お姉さまとの話し合いは困難な状況のようですので、家庭裁判所に祭祀承継者指定の調停・審判申立てを行なった上で上記事情を説明し、裁判所に判断して頂く方法が考えられます。

2017年02月08日 09時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

亡くなった父名義の土地家屋について。私の主張は間違っているんでしょうか?

相続 2018年02月21日

私達の父は何年も前に亡くなりましたが、まだ土地家屋とも名義変更してません。 母は父の死後、認知症のため、グループホームでお世話になってて、今、実家は空家となっております。 私達兄弟は3人で、兄(65)姉(63)と私です。 兄は長男です...

親の財産が使い込まれているようなので調べたい。

相続 2018年01月19日

母(92才)は約10年ぐらい前までは、弟夫婦と同居をしていましたがその後、老人ホームへ移り、2年前ぐらい前から、脳血栓で意識不明の状態で現在病院へ入院中であります。(父は26年前に他界) その弟が母の財産を使い込んでいる疑いがあるので...

義母の年金口座に貯まっていた600万円がおろされていました。

相続 2018年01月15日

主人の兄(60代)が亡くなり、同居していた義母(90代)を引き取りました。 義兄は1月から入院しており3月に亡くなりました。 義母は元々関西に住んでいましたが、関東の義兄と同居しました。 当時義母の資産は5000万円はあったと思います...

死亡認定から数年後の相続放棄は可能でしょうか

相続 2018年01月11日

父親が行方不明になり7年が経過したので死亡認定の手続きをしました。 7年間音信不通なので相続状況なども調べようもないので相続に関しての手続きはしない予定ですがもし数年後に父親が負債を抱えていることが発覚した場合、相続放棄はできるのでし...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

相続に強い弁護士

依頼者にとって敷居が低く、思っていることを全てぶつけることの出来る弁護士でありたいと思います。

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

【初回相談無料】【土日祝日/夜間相談可】一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

■新進気鋭の2名の若手弁護士が、素早いフットワークで企業様をサポート致します。

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【あなたの悩みに寄り添います】”一人で悩む前に、相談してほしい”・・・そんな思いから<初回相談無料><夜間/土...

ページ
トップへ