非嫡出の遺産相続申し立て

User image 1 松竹梅さん 2017年02月10日 04時11分

認知されていない子が父の死後(1年)、
遺産相続を希望した場合どのような手続が必要でしょうか?
父には妻子(子は成人2名)がおります。
こちらの存在は知っています。
最期にも会わせてもらいましたし、通夜、葬儀、1周忌にも呼ばれました。
ただ遺産を分けてくれる気は無いです。
ですので法的に手続を進めたいと思っております。(相手とは会いたくないので)
この様な訴えは難しいのでしょうか?
相手によって結果が違うのでしょうか?
どうか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

死後認知だね。
死亡後3年以内。
裁判になる。
検察官を相手にする。
あなたが原告になって。
弁護士と組んだほうがいいね。
認知が認められれば、相続権が発生するから
遺族に請求する。
早く相談された方がよさそうだね。

2017年02月10日 10時14分

まずは、被相続人の子として正式に認知を行なって頂く必要があります。

ただ、お父様が既に亡くなられているので、お父様の死後3年以内に、検察官を被告として認知の訴えを行なう必要があります(民法787条、人事訴訟法42条1項)。
お父様との血縁関係を立証すべく、DNA鑑定等の客観的な証拠が必要となります。

また、認知訴訟中に他の相続人による遺産処分を防止すべく、不動産の処分禁止の仮処分や、金融機関への通知等も必要と思われます。

以上の法的な問題がありますので、弁護士に依頼頂いて対応する必要があるでしょう。

2017年02月10日 10時22分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

調停委員が早期に調停を終わらせ相手方に有利になるように進めています。どうしたらよいでしょうか?

相続 2019年08月20日

調停委員の裁定が相手方(弟)に有利にに進んでいることに不信感があります。というのは3回目の調停冒頭に相手方がもう資料を出せないとか協力できないといったとして調停は終わる可能性ありとして次回は印鑑と通帳を持ってくるように言われ、早期に審...

相続の示談交渉の費用について

相続 2019年06月23日

昨年母が亡くなり相続調停中です。 相続人は申立人の私と相手方の二人で、遺産総額は数千万円で、遺産範囲と分割割合、使途不明金で争っています。 こちら側の資料提供の要請に相手方がもう協力できないと言っているためか、調停委員は早く調停を終わ...

相続に関する法改正後の相続人以外からの金銭の要求

相続 2019年06月19日

来月から相続に関する法律が変わり、相続人以外でも、生前に介護など世話をした人も相続人に金銭を要求することができるようになりますね。 現在、成年後見人をしていた人(故人の姪)と成年後見人ではない親族(故人の実弟)から金銭を要求されていま...

相続放棄と建物の時効取得

相続 2019年06月16日

父の相続放棄での問題です。 相続放棄をする予定なのですが、プラスの遺産はほぼありません。田舎の方出身ですが40年以上東京に住んでいます。 ここから本題なのですが祖父が亡くなった時に父は田舎の祖父が住んでいた建物を相続しました。その建物...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ