投資運用資金の時効

User image 1 komameさん 2017年02月18日 03時56分

亡くなった父が、知人に資金運用を託した契約書が有るのですが、貸付金と同じように時効の適用があるのでしょうか?

資金運用契約をどのように解するかの問題がありますが、委任契約ないし消費寄託契約ということになるかと思います。

知人の方が純粋に個人として行なっているのであれば、預託金返還請求権は10年で消滅時効にかかります(民法167条1項)。

知人の方が業として資金運用を行なっていた場合、正規の許可を得て投資事業を行なっている場合には、商行為として5年で消滅時効になります(商法522条)。
ただし、正規の許可を得ずに業として行なっていた場合、資金運用契約は出資法違反により無効であり(出資法1条、2条)、この場合は不当利得返還請求権となるため、10年で消滅時効が成立します。

2017年02月18日 21時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

相続 遺留分の価格弁済を分割払いしたい

相続 2018年06月19日

宜しくお願い致します。 母は私だけに財産を生前贈与し他界いたしました。 妹から遺留分を請求されました。 私は価格弁済で現金で払うつもりです。 しかし私にとっては大きな金額なので 妹が了承すれば、一括現金の支払いではなく 月々の分割で払...

生活保護を受けているものが親族の生命保険金を受け取ることについてそのお金で金を購入できるか?

相続 2018年06月08日

今生活保護を受けており親が他界し、生命保険金を受け取ることになりました。いくらかは国返金して、残りのお金を使い切るまで保護費は停止なるといわれました。その残りのお金で金を購入したいと思っているのですが、やはり違法になるでしょうか?

生命保険金

相続 2018年05月31日

26年前、母が他界し、母親の生命保険、貴金属、着物、母所有の自宅など一切合切、叔母に持っていかれました。 当時私は19才で、母は生前、生命保険金の3000万は私と兄の受け取りになっていて、兄と私とで1000万ずつ、残りは葬式やらお墓な...

口約束による土地の所有権についてです

相続 2018年05月22日

私の祖父が自身の弟に土地を譲ると口約束をして土地を譲りました。その後祖父の弟が亡くなり弟の息子さんがその土地に家を建てたのですがわたしの祖父は書類上は自分の土地であると主張しています。祖父も高齢なので相続に関して整理しておきたいと考え...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ